辻希美、劇団ひとり...... ギネスに認定された珍記録を持つ芸能人5名

6月22日(月)15時0分 tocana

画像は「ギネス世界記録2015」(KADOKAWA)より

写真を拡大

 15日、俳優・哀川翔が飼育したカブトムシの体長が、世界最大の88.0ミリを記録したことがわかった。「ギネスに申請したい」と喜びを見せている哀川だが、実は、芸能界にはギネス記録を持つタレントが少なくない。

 黒柳徹子がテレビ番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で達成した「同一司会者によるテレビトーク番組最多放送回数」や、渥美清が映画『男はつらいよ』(松竹)で受賞した「同一俳優による最も長いシリーズ映画」など、まさに偉業を成し遂げた大記録だ。

 しかし、中にはユニークな記録に挑戦し、ギネスに認定された芸能人もいる。

庄司智春/1分間にお尻でくるみを43個割る

 お笑いコンビ品川庄司の庄司智春が、10年放送のバラエティ番組『ギネス世界記録公認! びっくり超人100連発スペシャル』(フジテレビ系)で、「1分間にお尻でくるみを割る最多記録」に挑戦。すると、当時のギネス記録、41個を上回る、43個のくるみを割ることに成功。見事、世界記録を塗り替えた。

■辻希美・加護亜依/円周12.8メートルの巨大フラフープを30秒以上回す

 元モーニング娘。の辻希美と加護亜依は、04年放送の『ウンナンvsモー娘。激突視聴率獲得サバイバル生でハッスル挑戦TV』(日本テレビ系)番組内で「円周12.8メートルの巨大フラフープを30秒間回す」記録に挑戦。見事、ギネス記録を更新し、05年のギネスブックに掲載された。ただ残念なことに、ギネスブックに掲載されている辻の名前が、「Tsuju」と誤って記載されてしまった。

■島崎和歌子/4時間28分でCDをリリース

 99年に放送されたテレビ番組『オールスター感謝祭』(TBS系)において、「番組放送時間内に主題歌CDを制作する」という企画が行われた。この時、"Risky"名義でシングルCD『My life is...』(エイベックス・トラックス)をリリースしたのが島崎和歌子だ。ジャケット撮影からレコーディング、CD50,000枚完成までの所要時間は合計で4時間28分。ギネス公式記録に認定された。

■タカアンドトシ・タカ/ミルクセーキ500ml早飲み
 
 お笑い芸人・タカアンドトシのタカが、07年放送の『笑っていいとも! 年忘れ特大号!』のコーナーで、「ミルクセーキ500ml早飲み」に挑戦。すると、9.48秒というギネス世界記録を打ち立てた。だが、その後、09年に放送されたバラエティ番組『オレワン』(フジテレビ系)で出した、安田大サーカス・HIROの、7.90秒という新記録に敗れてしまう。しかし、HIROはギネスに登録しなかったのか、現在もこの種目の世界記録保有者はタカということになっている。

■劇団ひとり/1分間ニンニク早食い・レモン3個早食い

 劇団ひとりの持つギネス記録「1分間ニンニク早食い・レモン3個早食い」は、08年放送の『笑っていいとも!』(フジテレビ系)番組内で達成された。2つの記録は同じ放送日で立て続けに樹立されたため、挑戦後のひとりは肉体的ダメージを「腹の中から蹴られているよう」と表現した。

——これらのギネス記録は人に誇れるような世界記録かどうかは不明だが、体を張って挑戦したチャレンジ精神という点で、他人を勇気づけたことは確か。今後、このような珍しいギネス記録に、どんなタレントがチャレンジするだろうか。
(文=近添真琴)


※画像は「ギネス世界記録2015」(KADOKAWA)より

tocana

「ギネス」をもっと詳しく

「ギネス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ