逆ナンからの恋もアリ!タイプの人を逆ナンするコツ5選

6月22日(土)7時30分 yummy!

タイプの人を見つけたとき、自分から声をかけられる勇気を持つことで、あなたの恋人候補の選択肢は大きく広がります。
今回は、タイプの人を逆ナンするときのコツをご紹介していきます。

タイプの人を逆ナンするときのコツ1 女性に声をかけるつもりで


ナンパをしたことがないという女性は、いざタイプの男性に声をかける、となったときに極度に緊張してしまったり、恥ずかしく感じてしまったりして、なかなか一歩を踏み出せないことが少なくありません。「好みの男性に声をかける」と思うから緊張するのです。女性に声をかけることをイメージして、リラックスして声をかけましょう。

タイプの人を逆ナンするときのコツ2 友達に声をかけてもらうのもアリ


自分のタイプの人に声をかけるとき、「なんて話しかけらたらいいんだろう」「断られたら辛すぎる」と考えすぎてしまい、なかなか一歩を踏み出せません。
そういった場合には、友達に声をかけてもらいましょう。代わりに友達のタイプの男性にはあなたが声をかけてあげれば良いのです。興味のない男性には、なんと思われても痛くも痒くもありませんから、友達のタイプの男性には気軽に声がかけられる可能性が高いでしょう。

タイプの人を逆ナンするときのコツ3 トークタイムは短めでOK


タイプの男性をナンパしたあと、トークタイムはできるだけ短めで切り上げるのが良いでしょう。
自分がナンパされたときのことを考えてみてください。「なんとなく話してしまっているけど、早く解放してほしいな」と思ったことも多いのではないでしょうか?
相手は失礼にならないように話を合わせてくれているだけで、あなたに興味がない場合も多々あります。トークタイムは短めに切り上げましょう。

タイプの人を逆ナンするときのコツ4 SNSを交換する


連絡先を聞きたい場合は、LINEを聞くのが一番オーソドックスです。ですが、相手のことをもっとよく知りたいという場合には、フェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどのSNSを交換しておくとよいでしょう。彼の交友関係なども知ることができ、連絡先もゲットできるので一石二鳥です。

タイプの人を逆ナンするときのコツ5 話してみて違った場合は即解散


ルックスはタイプだったけど、話をしてみたら何だか違った、という場合は、即解散しましょう。「話しかけてしまったから、しばらく話していよう」と考えるのはお互いにとって時間の無駄でしかありません。

さいごに。待っていても出会いはつかめない


今回は、逆ナンのコツについてご紹介してきました。
自分のタイプの人ってなかなか出会えませんよね。タイプの人を見つけたら、チャンスを逃さず、自分から声をかけましょう。待っているだけでは、出会いはつかめません。
(今来 今/ライター)

yummy!

「逆ナン」をもっと詳しく

「逆ナン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ