意外とハードルは低い?気になる既婚者を振り向かせるテクニック

6月22日(土)21時30分 yummy!

既婚の男性って独特の魅力がありますよね。結婚していることからくる余裕があるからでしょうか。好きになったらダメ、とわかっていても、好きになってしまうこともあるはず……。
ですが、あなたのアプローチの仕方によっては、彼の入り込む余地は十分にあるんです。
まずは、現状気になる彼が家庭に不満はないけれど刺激が欲しいのか?家庭に不満があって癒しが欲しいと思っているのかとチェックしてみましょう。
今回は気になる既婚者男性を振り向かせるテクニックをご紹介します。

1.悩み相談をして心から頼る


これは家庭に不満があって、さみしい思いをしている男性に特に効果があります。
仕事やプライベートの悩み事を彼に打ち明けて、相談に乗ってもらいましょう。彼のことを心から頼りにして、あなたを救うヒーローにしてあげることで、「この子のそばにいて守ってあげたい」という、既婚者男性特有の包容力が出てきます。
とはいっても、グズグズ悩んでばかりではダメなので、「〇〇さんに相談してよかった!」と笑顔でお礼を言うことも大事です。

2.家庭と仕事の両立を褒める


刺激を求めている男性、癒しを求めている男性両方に効果があります。たいていの既婚男性は「頑張っているのに褒めてもらえない」状況にあるので、素直に「いつも頑張っていて素敵です!」「仕事と家庭の両立、かっこいいですね」と伝えましょう。
「すごく頑張ってますけど息抜きできてますかー?」と軽く聞いてみるのも良いですね。

3.都合の悪い女の子には絶対ならない


既婚者男性は、不倫願望を持っている人でも、「プライベートに踏み込みすぎない女の子と深い関係になりたい」という前提条件を持っています。
狙うポジションは、まずは愛のあるセックスフレンド。いきなり深すぎる真剣な仲を求めてると警戒されてしまう可能性が強くなってしまいますので、まずは気持ちは伴いながらもライトで楽しい関係から始めると受け入れやすくなります。
ただの都合のいい女の子にはなってはいけませんが、彼にとって都合の悪い女の子になってもいけません。難しいですが奥さんいてもかまわない、くらいの余裕があると彼からも求められやすくなります。ワガママは、彼の心をすっかりつかんでから思い切り言えばいいのです。

気持ちはまっすぐ伝えてOKだけど、まっすぐ過ぎない余裕が大事


結婚していようがいまいが、ストレートに「好きです」と伝えましょう。
焦りは禁物、まっすぐ行きすぎも禁物です。男性なら、不倫願望は誰もが持っていない、といえばウソになるもの。ですがそこに無鉄砲に飛び込む人は少ないもの。
・ヒミツを守れる
・家庭のことに必要以上に踏み込まない
・奥さんとの仲を尊重できる

という人間性は大事で、あとは①②でご紹介したような女性としてのあたたかみのある魅力を磨くのみ。
刺激を求めている既婚男性は、本当に都合のいいセックスフレンドで終わらせようとしてくる可能性もあるので、気も付けてくださいね。
(ライター/mashu)

yummy!

「ハードル」をもっと詳しく

「ハードル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ