田中みな実「彼女の気持ちがわからない!」7人から求愛される美女・エリーの男性を選ぶ基準に大困惑

6月23日(日)14時0分 AbemaTIMES

 6月22日(土)よる10時〜、「運命の人を見つけたい」と願う1人の完璧な女性“かぐや姫”を7人のイケメン王子たちが奪い合う、イケメン・バトルロワイヤル『かぐや姫と7人の王子たち』第4夜AbemaTVにて放送。ルールを破り、告白をした京大卒のモデル・一ノ瀬遼(26)に対するエリーの本音が明らかになり、MC陣が驚愕する一幕があった。

 本番組は、“かぐや姫”ことエリー(25)を巡り、様々なバックグラウンドを持つ7人のイケメンたちが、真実の愛を掴む戦いを繰り広げる様子を追う恋愛リアリティーショー。スタジオでは、フリーアナウンサー・田中みな実と、お笑いコンビ・ミキがMCを務める。

 前々回の放送で一ノ瀬は、2ショット中にエリーと手を繋いだてんすけん(28)に対し、「エリーが嫌がってる」とし手を離すように要求。しかし、てんすけんはこれに応じようとはせず、2人は激しく対立した。その日の夜、一ノ瀬は入室を禁止されていたエリーの自室へ行き、空気を悪くしたことを謝罪すると共に「付き合ってください」と告白。この一ノ瀬の大胆な行動が、エリーの目にどう映ったのか注目が集まっていた。

 こうして迎えた共同生活3日目。また1人新たな王子が現れ、既存の王子の中から脱落者を決める“ムーンジャッジメント”が行われることになった。そんななか、翌日以降もエリーと共同生活を送ることを、すでに確約されている王子がいた。「どなたでしょうか?」と聞かれ、立ち上がったのは一ノ瀬だった。その瞬間、MCのミキは「意味わからん」と驚きの声を上げた。

 王子の証としてエリーから渡される“ムーンブローチ”。一ノ瀬はエリーから呼び出され、他の王子たちに先駆けてこの“ムーンブローチ”を受け取っていたのだ。その際、エリーは「ストレートに告白をしてくれたのが本当に嬉しかった」「『残ってほしい』と思ったのを伝えたかった」と、一ノ瀬の告白に対する想いを告げていた。

 前回行われた“ムーンジャッジメント”では、最後の最後に名前を呼ばれ、脱落の瀬戸際に立たされていた一ノ瀬。まさかの急展開を受け、他の王子たちにも衝撃が走った。一ノ瀬はエリーに告白したことを、誰にも話していなかったのだ。

 ゆま(23)は「マジびっくりした。1番考えていなかった」「『遼くん何したん?』って思いました」と驚きの表情。その後「ブローチをもらえたきっかけは?」と聞かれた際にも、一ノ瀬は2ショットデートでの会話を理由に挙げ、告白に関しては一切口にしなかった。

 今回エリーがとった行動に対し、田中も理解に苦しむ様子。「エリーちゃん、気を遣って(一ノ瀬を)呼んだのかと思っていたんですよ。みんなの輪を乱しているから『遼くん大丈夫だよ。気にしていないよ。嬉しかったよ』って言ってあげただけかと思ったら、本当に嬉しかったんだと思って!」と驚きの表情を見せ、さらに「もうエリーの気持ちがわからん!!」と言い放ち、大いに困惑していた。
 

▶番組情報
『かぐや姫と7人の王子たち』第1話〜4話まで無料配信中
毎週土曜よる10時より放送
番組URL:https://abema.tv/video/title/90-1283

 

【見逃し配信】第四夜/王子全員号泣…涙でサヨナラが言えない かぐや姫と7人の王子たち

AbemaTIMES

「田中みな実」をもっと詳しく

「田中みな実」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ