まさかベッドで完結しちゃってないよね?おうちデートでラブラブすべきスポット4選

6月23日(日)9時0分 ハウコレ

カーテンに包まる女性の画像

どうもあかりです。
「おうちデートといえば?」


こう聞かれたときに、彼と自分がベッドでエッチをしているシーンだけが思い浮かぶようでは、まだまだおうちデートを持て余してしまっています。




おうちデートには、もっとラブラブできるスポット、タイミングがたくさんあります。




そして、それを余すことなく使いこなせれば、彼とおうちデートをするのがもっと好きになるし、ゆくゆくは「いつか一緒に住むのもいいよな」と思うようにもなってくれるはずです。




ということで、スポット別に、ぜひそこで実践してほしいラブラブの中身をご紹介していきたいと思います。



■《洗面台》鏡を有効活用して

おうちでお泊りをすると、夜寝る前や朝起きたとき、洗面台で歯磨きをすると思うのですが、そのタイミングであなたも洗面台にお邪魔して、鏡越しで彼と目を合わせながら彼に抱きついたり、ただ何もせずにジッと見つめたりしてみましょう。




鏡なんて私たちが生まれるずっと前からあるもので、別に鏡越しに彼と見つめ合うことなんてほんとは全然すごいことでもなんでもないのですが、ただなんとなく、洗面台で鏡越しにラブラブするだけで「同棲してるカップル」感が出ます。




ぜひ一度やってみてほしいです。
もしも二人がそういうテンションなら、そのまま鏡の前でエッチな行為に及ぶのも興奮すると思いますので、そういうのがお好きな方はこちらも。



■《ベランダ》可能性無限大

どの家にもあるベランダですが、一人暮らしでベランダを有効活用している人はほぼいないです。多くの方が服を干すのに使う程度だと思います。




よく見てみると小さい椅子を2つくらいなら置ける広さのベランダではありませんか?




ぜひ彼とおうちデートをするのが好きなら、このベランダの有効活用を狙ってみてください。




椅子を置くと、それだけでちょっとしたムードある夜景スポットの完成です。コーヒーでも飲みながら、ぼんやりと外を眺めつつ、語り合う。




おうちの中で同じようなことをするのとは、雰囲気的に全然違うラブラブが満喫できるはずです。




しかも、「そういうの恋人とやったことないわ」という人がおそらく大半なので、彼にとってもあなたにとっても「はじめて」の体験としての新鮮味も期待できるのでおススメです。



■《お風呂》突然、お邪魔するのがおススメ

彼と一緒にお風呂に入ったことがある人なら、おうちデートでのラブラブスポットに「お風呂」と答えるかもしれない。それくらい、お風呂はラブラブに適したところです。




もちろん、「一緒に入る」のもお風呂でのラブラブの仕方としてはいいけれど、そこまでしなくても、「彼がお風呂に入ってるところに突然お邪魔して、背中だけ流したり、シャンプー用の椅子に座って、浴槽に浸かってる彼とおしゃべりしたりする」という法もおススメです。




これなら自分は彼の前で裸にならなくてもいいので恥ずかしくないし。




ただ、彼の背中を流してあげる際に、背中だけじゃなくて胸とかお腹とかその下とかを洗ってあげてしまうと、彼は興奮が抑えきれなくなって入浴後にベッドであなたを襲うか、あるいはその場であなたの服を脱がそうとしてしまうことになるでしょうから、その点は想定しておいた方がいいと思います。



■《玄関》妄想しちゃう将来

玄関では、「お帰り」と「ただいま」のタイミングでもぜひラブラブしましょう。




実際に、一人暮らしをしていて一番さみしいと感じがちな瞬間のひとつは、「玄関で『行ってらっしゃい』『お帰り』と言ってくれる人がいないこと」です。




だからその分、玄関でのあいさつを交わすことは、一人暮らしをしている彼にとってすごく新鮮であり、懐かしくもあるんです。


「同棲っていいな」としみじみ感じられる瞬間でもあります。


そしてできれば、毎回チューする、というルールも作ってみると、よりラブラブ度が増すのでおすすめです。


これらのいろんなラブラブを通じて、彼があなたとおうちデートをしない日、誰もいない自宅に帰った夜、そして誰もいない自宅から仕事に出かける朝に、「ああ、今日は彼女がいないのか」と少しさみしい気持ちになるような、そんなおうちデートができたらいいなと思います。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ