デート中に男性が「彼女が幸せそうで俺も幸せだなー」と感じる瞬間ベスト5

6月23日(日)18時0分 ハウコレ

デートしているカップルの画像

どうもあかりです。
これは男女に共通するお話だけど、デート中に恋人が幸せそうにしているのを見ると、それだけで自分も幸せな気分になれますよね。




要するに、デート中「あなたが幸せ感じてる瞬間を見せましょうよ」というだけのシンプルなお話です。




今日は、彼も幸せな気持ちにしてあげられる「彼女の幸せ」をベスト5形式でご紹介します。


■幸せその1:スイーツでご満悦

甘いものが別に好きじゃないという人もいると思いますが、多くの方はスイーツが好きでしょう。




だから「甘いものを食べているときの私が一番幸せそうな顔をしてる自信ある!」と思っている人だってたくさんいるはず。




だったらその幸せ、彼に見せてあげない選択肢はありません。


え、ダイエット?


気持ちはわかるけど、彼の前でスイーツを食べるのを我慢して得られるのなんてたったの数百キロカロリーの減量。対して失うのはとても大きな幸せチャンス。




そんなちっぽけな減量、次の日に一食抜けば取り返せます。




レストランにおいしそうなのがなければ「帰る前にスイーツ食べに行こ!」とおねだりすればいいのです。同時に「デート延長」のお願いもできて、彼の幸せは2倍。一石二鳥です。


■幸せその2:会えた瞬間、めっちゃ喜ぶ

人間関係は第一印象が大切。


デートでも、第一印象がやっぱり大切です。




待ち合わせの瞬間、恋人が「おっ、おぅ」みたいにフラットなテンションで迎えてくれるのと、「やっと、会えたー!」と言わんばかりの満面の笑みで迎えてくれるのとでは、こちらの「会えてよかった」の気持ちの大きさも全然違う。




待ち合わせのときにはスマホはしばし我慢して、彼をキョロキョロ探しましょう。そして彼を見つけて、彼と目が合った瞬間に満面の笑みを飛ばしましょう。




彼も嬉しくて、照れ笑いを浮かべながら小走りで向かってきてくれるはずです


■幸せその3:俺が選んだお店の料理で感動

「食べ物の第一印象ってなんぞや」と言えば、彼がその日のデートのために選んでくれたお店で食べる最初のご飯の最初の一口です。




たとえそれがなんであろうと、一口目が口に入った瞬間に条件反射的に「うぅ、おいしい〜!」と自動的に声が出るように家でも練習しておきましょう。


コンビニのおにぎりやレトルトのカレーとかでもできるようになっておくと、外食のときにはめちゃ余裕になるはずです。




涼しい顔をしながら、彼は彼女が自分の選んだお店の料理にどんなリアクションをするかは意外と横目で気にしているものなのです。その点を忘れないように。


■幸せその4:「1デートに1善」感激

たくさんデートをしていると慣れてしまいますが、たいていの男性は一回のデートで、一度くらいは「彼女のために何か」をしているものです。


大きなものじゃなくても、「疲れた?」「寒くない?」「荷物持とうか?」と気遣ってくれたり、コンビニで一緒にお会計をして数百円おごってくれたり、帰りにバイバイするとき駅の改札まで送ってくれたり・・・




こういう小さな一善を「当たり前」と無視せず、「ありがとう!」と毎回、感激してあげることで、彼も「彼女が喜んでくれて嬉しいなぁ」と感じてくれて、結果的にもっとたくさんそういうことをしたいと思ってくれますので、こちらにとってもメリットのあるお話なのです


■幸せその5:男性が大好きなのは「彼女の爆笑」

今回はベスト5とはいえ、ランキング形式にはしませんでした。




ですがあえて言いたい。もし順位をつけるのなら、これがダントツの1位です




大爆笑できるかどうかというのは、たしかに彼のトーク力の問題も多少は関係してきます。




しかし、あなたが彼のことを好きなら、必ず「話が面白い」というのも好きな要素に含まれているはず。私たち女性は、「面白くない人」はいくらイケメンでもなかなか好きになりません。




だからあとは、彼の面白いトークの中で今日イチのポイントで、ちょっとだけ大げさをトッピングをして声を出して笑ってあげるだけ。


そうすることで、間違いなくその瞬間が彼にとっても今日のハイライトになるはずです。(遣水あかり/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「デート」をもっと詳しく

「デート」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ