無茶しやがって・・・映画「ジョーズ」のポスターをリアルに再現したくて、本物のイタチザメと超接近して撮影してみた

6月23日(金)18時30分 カラパイア

01_e

 スティーブン・スピルバーグ監督の映画、「ジョーズ(1975年)」は、その内容はもちろん、ポスターも印象的だった。

 写真家のマイケル・ドーネラスは、あの象徴的なポスターをどうしてもリアルなサメで再現したかったようだ。彼は、4.5メートルものイタチザメと接近し、ジョーズの構図さながらの写真を撮影した。

 マイケルは、バハマのタイガー・ビーチに趣き、巨大なメスのイタチザメに接近するため、餌の入った箱を使用した。

 そして命がけでサメの体の下に潜り込み、あの有名なジョーズのポスターさながらのアングルで撮影することに成功したようだ。

これがオリジナルのジョーズのポスターである。
00_e
image credit: dyt

 このポスターにインスパイアされて命がけの撮影を行った結果、このような迫力あふれる写真が撮れたようだ。

 てか、何事もなくてよかったが、サ
 メのほうも巻き込まれちゃって大変だったろうなー。

01_e
image credit: Instagram

02_e
image credit: Instagram

03_e
image credit: Instagram

04_e
image credit: Instagram

05_e
image credit: Instagram

06_e
image credit: Instagram

07_e
image credit: Instagram

08_e
image credit: Instagram

09_e
image credit: Instagram


via:dyt / Instagram・translated by どくきのこ / edited by parumo

カラパイア

「イタチザメ」をもっと詳しく

トピックス

BIGLOBE
トップへ