グランドセイコーから銀座6店舗の限定モデル、デザインは「雨に濡れた夜の銀座」

2024年6月24日(月)16時37分 マイナビニュース

東京の銀座はセイコー創業の地。これまでも銀座をテーマにしたさまざまな腕時計をリリースしているが、今回は「雨に濡れた夜の銀座」をダイヤルに映したグランドセイコーの限定モデル(SBGA501)が登場する。7月6日の発売、価格は94万6,000円、限定500本。
取り扱いは銀座の6店舗のみ(グランドセイコーフラッグシップブティック 銀座、グランドセイコーフラッグシップブティック 銀座並木通り、グランドセイコーブティック 銀座、銀座三越 新館4階 ウォッチ、松屋銀座 時計サロン、日新堂 銀座本店)。グランドセイコーブティックオンラインでは取り扱いがない点に注意。
独特の文化を持った銀座の夜は、梅雨の時期になると雨に濡れた通りがビル群の灯りを映し、幻想的な光景を見せる。新作のSBGA501では、この光景をダイヤルで表現するために、光の当たる角度によって色が変わる「光学多層コーティング」を採用。銀座の街並みを、黒や濃紺、紫といった色に優しく変わるダイヤルで描いた。ダイヤルには放射模様をあしらい、雨をイメージしたという水色で不ぞろいの分目盛りとパワーリザーブインジケーターを配置している。
ムーブメントは独自のスプリングドライブ「キャリバー9R65」を搭載。ぜんまいの動きから生まれる小さな電力によって水晶振動子とICを駆動するという、機械式とクオーツ式を合わせたようなムーブメントだ。ぜんまいの巻き上げは自動巻きまたは手巻き。セイコーウオッチおよびグランドセイコーのマニュファクチュールである「信州 時の工房」で組み立てられる。
ケースとブレスレット素材:ブライトチタン
ケースサイズ:外径41×厚さ12.5mm
風防:デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
防水性能:10気圧
パワーリザーブ:最大70時間

マイナビニュース

「銀座」をもっと詳しく

「銀座」のニュース

「銀座」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ