全ての酒好きに知ってほしい!意外と穴場な「笹塚・幡ヶ谷」エリアの居酒屋10選

6月24日(月)17時0分 Rettyグルメニュース

こんにちは。Rettyグルメニュース編集部の岡田です。


かれこれ上京してきて5年の月日が流れ、Rettyで働き始めてからも1年が経過しました。


今でこそ入ったことのないお店に行く機会は増えましたが、この業界に入るまでは新規開拓タイプというよりも決まったお店に行くことが多かった筆者。


ただ、そんな僕にも1つだけ、当時から変わらないことがありました。


それはズバリ、"毎日飲み歩いている"ということです!








今回は、上京してからずっと住んでいる街、笹塚・幡ヶ谷(略して笹幡)エリアでオススメの居酒屋をご紹介。


笹塚・幡ヶ谷ともに、住んでないとなかなか降りない駅だとは思いますが、実は知られざる名店がたくさんあるんですよ!


是非チェックしてみてください。


まずは笹塚エリアから紹介していきましょう!


笹塚エリアのオススメ居酒屋

①なかみや

②さささのさ

③鍋家

④どろまみれ

⑤kokoro



エントリーNo.1「なかみや」








笹塚駅を出てすぐ、笹塚駅前ビル(ネーミングがまんま)の2階。端っこの方にお店はあります。


同ビルにはMVやPVなどでもよく使われている、笹塚ボウルも入っています。


僕は一時期ホッピーにハマっていたのですが、ここは1度セットを頼めば、中身のおかわりが4回までイケます。コスパ良し!














店名にもなっているやきトンはもちろん、レバ刺しやハツ刺しなどのメニューも人気です。


恰幅のいいおっちゃんが、「今日はこれ食べといたほうがいいよ〜」って若干強引に勧めてくれるんですけど、それが可愛いのなんの。つい頼んじゃいます。


駅からも近いし、笹塚ビギナーにはうってつけのお店ではないでしょうか。








エントリーNo.2「さささのさ」








駅改札を出て右へ。観音商店街をまっすぐ進むと、2〜3分ほどでお店が見えてきます。


店名も可愛いですよね。「さささのさ」。いつも賑わっているイメージです。














写真はお刺身の盛り合わせと、塩辛…を使ったやつ(メニュー名忘れた)


何度か訪れたことがありますが、野菜を使ったメニューが豊富で、ほっこりする味わいのものが多い印象。


店員さんも元気がよくて、爽やか。


…って、改めて口コミを見ると、僕しか投稿してないじゃないですか!どうなってるんですか!


いつも混んでますよ?みんな教えたくないだけ?








エントリーNo.3「鍋家」








こちらは駅からすこ〜し歩きます。10分くらいかな?笹塚と幡ヶ谷のほぼ中間に位置しています。


店名は幡ヶ谷店となっていますが、笹塚駅からの方が近いのでお間違えなく。














昔からある町の中華屋さんって感じで、コスパがめちゃくちゃいいわけではありませんが、言葉にできない中毒性あり。(言葉にするのが仕事なのにすみません…)


店員さんがいい意味でフランクなのが心地いいです。地元の人がお客さんのほとんどみたいですね。


オススメはデカデカとした餃子と、空芯菜炒め。


たまに売り切れてることもあるほど空芯菜は人気!絶対頼んでほしいです!(なんかカメラがくもってたのか、写真がキラキラしてますねw)








エントリーNo.4「どろまみれ」








初めて訪れたのは代々木上原店でした。その後、たまたま笹塚にも系列店があるということを知り、ウキウキしながら来店。


地図を見ながら行っても、少し迷ってしまうような立地と外観。扉を開けるとそこには古民家を改装した店内が広がります。














絶対頼んでほしいのが野菜の盛り合わせ。普段はあまりお目にかかれない野菜が食べられることに加え、ちょっと飽きてきたな〜と感じたら頼むとサラダにしてくれるのが最高!


1度で2度楽しめますね♪


お通しの焼売も、めちゃめちゃボリューミーでお得感があります。


2階は畳席になっていて雰囲気もいいですぞ。


(※初めてのお客さんは絶対にトイレを自力では見つけられないので、店員さんに聞いてみてね)








エントリーNo.5「kokoro」








こちらはつい最近初めて行ったお店。「なんか新しい店ができてる〜」とか思いつつ、なかなか行けておらずでして…。


十号通り商店街をグングン進むと小洒落た外観が見えてきます。


調べてみると意外にオープンから半年くらい経っていた模様。発見したのがつい先日のことのようなのに、月日が流れるのは早いですね…。














基本的に1人で飲むことはあまりないのですが、この日はどうしても1杯ひっかけたかったので勇気を出して入ってみることに。


お酒2杯と料理2品、串3本で2500円くらい。コスパいいですね。


写真にはないけど、「卯の花とたくあんのからし和え」が最高においしかったです。串も程よい塩加減でナイスでした〜。


店内は1人で来ているお客さんも多く、入りやすい雰囲気なのも◎。またフラッといこ〜っと。








続いて幡ヶ谷エリアに参りましょう!


幡ヶ谷エリアのオススメ居酒屋

①ミヤザキ商店

②いわしや

③はたがやレバー

④はたがや牛タンテール

⑤浜屋



エントリーNo.1「ミヤザキ商店」








幡ヶ谷駅を出て徒歩5分。この外観がいいですよね。名店の香りがプンプン。


ハッキリ言って、幡ヶ谷エリアとか関係なく、僕の人生で一番好きな店はここです!














特にオススメはポテサラ。カットされたウインナーが入っているのと、黒胡椒のアクセントが最高なんです…!


大人のポテサラって感じがたまらない。


あと、セロリね!この2品は絶対に頼みます。そしてすぐ出てきます。お腹が減っているときは提供スピードも大事ですよね。


もちろん串も最高ですよ。セセリ、ハツ、しそチーズ豚巻きなどが個人的なオススメですが、どれを頼んでもおいしい。がっつりメニューも多数あるので満腹になれるし、あとお酒が安い。


どれだけ好き放題頼んでも3〜4000円台を超えた記憶がありません。複数名でいけばもっとお得かと。


すでに予約しないと入れない時があるので、これ以上は混んでほしくないんですが、ここを紹介せずして幡ヶ谷は語れないということで苦渋の決断…。


行ったことがない人は絶対に行ってほしいです!後悔させません!デートにもオススメです!てかここに連れてって喜ばない人とは個人的に絶対付き合えませry。








エントリーNo.2「いわしや」








幡ヶ谷駅を出て、甲州街道沿いを笹塚の方に向かって歩くと、5分ほどで左手にお店が見えてきます。この店構え、素敵ですね。








感じのいい大将が「こんなおっきい牡蠣あるよ〜」と勧めてくれたので、即決しました。言葉はいりません。コレうますぎやで!


店名の通り、鰯を使ったメニューが多く、そのどれもがクオリティ高しです。








弊社の編集長(Yさん)が、好きな居酒屋メニューで最上位に挙げているのが「肉豆腐」らしいんですけど、僕、今までメニューにあるのさえ見たことなくて(笑)。もちろん食べたこともなかったし。


でも、ここにはありました。食べなかったけど…(笑)。


…編集長、是非行ってみてはいかがでしょう?








エントリーNo.3「はたがやレバー」








ぶっちゃけ、僕はレバーが苦手でした。


そう、この店に出会うまでは。(定番の流れ!)














味はもちろん素晴らしいんですが、新鮮だから食感がプリプリなんです!


レバ刺し、ハツ刺しは絶対食べてほしい。


串ものもおいしいし、レバー以外のメニューもあるので、レバーが好きな人もそうでない人も是非行ってみてほしいです。








エントリーNo.4「ハタガヤ牛タンテール」








直前でご紹介した「はたがやレバー」の系列店。


こちらのお店はタン推しです。














最近、調理場を挟んで牡蠣専門店もオープンした模様。なんでも牡蠣のつかみ取りが1000円で楽しめるそうですよ。お得です!


イチオシは牛タンステーキ(300gで1380円)。ほんとこれ、お腹いっぱいになります。そして調味料も3種類ついてくるので食べ飽きる心配もゼロ!


「肉食った〜」って気持ちになりたい人はすぐにでも行くべし!これ以上ない幸福感を味わうことができます。














エントリーNo.5「浜屋」








お昼からも飲めてしまう最高すぎるお店がこちら。


開店してすぐに伺ったのですが、すでにかなり混雑しておりました。














とにかくここはお料理の価格が良心的。


ハシゴするときの1次会に使うもよし。締めに使うもよし。酒・料理ともに種類が豊富なので、どんなシチュエーションでも使いやすいのが嬉しい。


基本的には混んでいることが多いので、予約して行ってみることをオススメします。














いかがでしたか?


お店のチョイスは個人的な趣味に偏りまくっているので、ハマる人とそうでない人がいると思いますが、少しでも笹幡エリアの魅力を知っていただくキッカケになれば幸いです。


他にもたくさん行ってみたい居酒屋があるので、これからも引き続きリサーチを進めて参りたいです。


「このお店いいよ〜」みたいな情報もドシドシお待ちしておりますので、是非教えてくださいね。



ライター紹介




岡田隆太郎
岡田隆太郎


カメラマン→雑誌の編集→PRを経てRettyグルメニュース編集部へ転身。
好きな食べ物はナスの揚げ浸し。基本毎日飲んでます。



Rettyグルメニュース

「居酒屋」をもっと詳しく

「居酒屋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ