異常な“偏食”が話題の芸能人4人! 本郷奏多、大沢たかお…「相当やばい」「体調が心配になる」

6月24日(日)9時0分 tocana

画像は、「田中道子」オフィシャルサイトより

写真を拡大

 変わった食べ物が好きだったり、特定のものしか食べられなかったり、好き嫌いは誰にでもあるもの。しかし芸能界にはとんでもない偏食の人が存在しているよう。声優を中心に、アニメの実写化などで俳優としても頭角を現している本郷奏多(27)も偏食が凄いと話題になっている一人。

“2.5次元男子”の代表格である本郷は、2016年9月に『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に出演。「食事っていうのは異物を体内に取り入れる行為」「何も食べないで生きていられるならそれがベスト」と自論を展開している。人の手が加わった食べ物は受けつけないらしく、1番苦手な食べ物は「ハンバーグ」だそう。さらに主食として食べているのは「グミ」や「ポテトチップス」と語り、周囲も驚愕の表情を浮かべていた。

 この偏食っぷりに「そんな偏食ありなの!?」「ご飯そんなに食べないなんて心配…」「生きていくのが大変な人種」と心配の声が続出。今回は本郷のように、偏った食生活が話題の芸能人を紹介していこう。


田中道子

 元「ミス・ワールド」日本代表の田中道子(28)も、変わった食の好みが反響を呼んでいる一人だ。2017年9月放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演した際に、「水に飽きてカフェラテを1日1.5から2リットル飲んでいる」と告白している。さらにアンジャッシュ児嶋一哉(45)から、「ジムで走っている途中にもカフェラテを飲んでいた」とのタレコミも。2018年5月に更新された自身のインスタグラムにも、「#カフェラテ 美味しすぎてツライ」と投稿。依然としてカフェラテ生活が続いていることが伺えた。

 この生活を知った人からは、「水飲めないって相当やばい」「カフェラテ美味しいのはわかるけど… 偏りが激しい」「毎日2リットルは引く」などとドン引きする声が続出。しかし田中はインスタグラムで、カフェラテの量を以前の半分以下にすることに成功したともコメントしている。このままカフェラテ生活とおさらばする日は来るのだろうか。

大沢たかお

 クールで演技派な大沢たかお(50)は健康的な体つきをしているが、それは肉を主食にしているからかもしれない。大沢は2015年3月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ)で、毎朝300〜400グラムの「肉」を食べると告白。野菜はほとんど食べないようで、「野菜を食べると顔が青くなってくる」と自論を展開して波紋を広げていた。しかも「焼く」以外の調理法がなく、毎食ステーキを食べているらしい。

 この食生活に「こんなに偏食な人だと思わなかった」「体調が心配になる」「肉ばっかりって、普通の人にはできないよね」「腸内環境が悪そう…」と不安な声も上がっていた。あまりの偏食家っぷりに、熱愛が報じられた際には“食生活がネックになるのでは”という記事が出たことも。

●きゃりーぱみゅぱみゅ

 最後に紹介するのは、独特な世界観が度々話題を呼んでいる“原宿系ファッション”の先駆者・きゃりーぱみゅぱみゅ(25)。「チケットぴあ」が行った「きゃりーぱみゅぱみゅ 100問突撃インタビュー」で、「緑黄色野菜はホントに苦手」と明かしている。自身のTwitterでは自作の肉がゴロゴロ入った焼きそばの写真と共に「野菜? そんなのいらねぇ! 失せろ!」とツイートしていたりと、野菜嫌いは筋金入り。

 このツイートを見た人からは「野菜も健康のために食べて〜!」「ファッションモンスター兼偏食モンスター」「ニクニクしいなあ」「野菜食べないであのスタイル維持は凄い」などと驚きの声が上がった。個性派ぞろいの芸能界でもひときわ異彩を放つきゃりーだけに、食にも強いこだわりがあるのかもしれない。

(文=ヤーコン大助)

画像は、「田中道子」オフィシャルサイトより

tocana

「本郷奏多」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「本郷奏多」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ