これは行ってみたい!昭和レトロな自販機が並ぶ名物ドライブイン

6月25日(月)7時31分 Jタウンネット

レトロ自販機の聖地へGO!(画像はイメージ)

写真を拡大

[みみよりライブ5up!−広島ホームテレビ] 2018年6月12日放送の広島HOMEテレビ「みみよりライブ5up!」で、昭和レトロな自販機が並ぶドライブインが紹介されました。



親子3代で守り受け継ぐ


番組では、昔懐かしい、うどんやラーメンなどの自動販売機を、3代にわたって守り続ける家族を取材していました。


京都縦貫自動車道、舞鶴大江ICから車でおよそ10分。京都府舞鶴市の国道沿いにある「ドライブイン ダルマ」。ドアを開けると中は別世界。1曲30円のジュークボックスや1980年代にブームとなったアーケードゲームなど、店内に広がるのは昭和レトロの世界です。


そしてここには、うどんやラーメンを自動で調理する自動販売機があります。たったの27秒で、立派なラーメンが完成。このほか天ぷらうどんやきつねうどんもあり、一杯250円です。


こうした懐かしい味と雰囲気を求めて、毎日、全国からひっきりなしにドライバーたちが訪れています。


この自動販売機を50年近くにわたって守り続けてきたのは、オーナーの谷口さん(76歳)。自動販売機は、すでに製造業者はなくなっているものもあり、故障すれば二度と動かなくなるかもしれない、そう思うと自然と手入れに熱が入ります。


うどんやラーメンに入れる、油揚げや天ぷらチャーシューは、すべてドライブインに併設された厨房で手作り。積み重ねてきた歴史と味を、いま、谷口さんの孫が引き継いでいます。


時が流れ、道の駅やサービスエリアがどんなに賑わいをみせようと、家族で支え合い、昔ながらの形を守り続けてきました。これからもずっとその味を引き継いでいって欲しいですね。(ライター・石田こよみ)

Jタウンネット

「昭和」をもっと詳しく

「昭和」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ