年下の彼女に「オッサンっぽくてウザい」と嫌がられる態度9パターン

6月25日(火)7時0分 スゴレン

年下の彼女に「オッサンっぽくてウザい」と嫌がられる態度9パターン

写真を拡大

彼女のほうが年下だからといって、やたらと上から目線で接してしまうのは問題があるでしょう。自分ではそのつもりはなくても、何気ないやり取りひとつで、「年上ぶってうっとうしい」と思われることもあるので、注意が必要かもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に「年下の彼女に『オッサンっぽくてウザい』と嫌がられる態度」をご紹介します。

【1】「俺より若いんだからさ」と年下であることを理由に面倒なことを押し付ける

「チケットの予約とか当たり前みたいに押し付けられる。部下に頼むのと同じ感覚なんでしょうね」(20代女性)というように、彼女のほうが年下だからといって、気軽に用事を言いつけるのはまずそうです。交際する二人に上下関係などないことを肝に銘じましょう。


【2】「俺はもう年だから」と大して年上でもないのに年寄りぶる

「どこかに出かけてもすぐ疲れたとか言ってウザい」(20代女性)というように、少し年齢が違うだけなのに、「老い」をアピールするのも嫌われる原因になりそうです。年齢を言い訳に衰えを許容するよりも、むしろ体力づくりを積極的に頑張りたいものです。


【3】「キミにもいつかわかる日がくるよ」と悟ったような物言いをする

「あなたは私の先生か?と言いたいです」(20代女性)というように、ちょっと人生経験が違うだけなのに、何でも知っているような口を利くのも、寒いと思われてしまうかもしれません。年を重ねても、謙虚でありたいところです。


【4】「まったく、子どもだなぁ」と彼女をガキ扱いする

「3歳違うだけの人に言われたくない!と思います」(20代女性)というように、年下の彼女を子ども扱いするのも、反感を買う原因になりそうです。バカにするのではなく、「そこがかわいい」とフォローできれば、悪い印象は与えずに済みそうです。


【5】「ゆとり世代って感じだね」と下の世代を一括りにしてバカにする

「そういうあなたこそ、すでに老害では?と言い返したくなります」(20代女性)というように、彼女の世代を悪く言うのも考えものです。「今どきの若い者は…」的なコメント自体がカッコ悪いと心得ましょう。


【6】「それが年上に使う言葉!?」といきなり年長者ぶる

「ケンカ中、小さいプライドを見せられて幻滅しました」(20代女性)というように、年齢差を理由に口の利き方を注意するのは見当違いかもしれません。むしろ、相手の言葉にムキにならずに受け止められるのが大人の男なのではないでしょうか。


【7】「年上の話は聞いておいたほうがいい」とムリヤリ話を聞かせようとする

「超説教くさいオジサンならではの言葉ですよね」(20代女性)というように、少しは人生経験が豊富だからといって、アドバイスを押し付けるのも控えたほうがよさそうです。年長者としての助言を求められるまでは、聞き手に徹したほうがいいでしょう。


【8】「こんなの常識だよ?」とちょっとした無知をバカにする

「まだ学生だし、知らなくてもしょうがないじゃんと思います」(10代女性)というように、自分にとっての常識を彼女が知らなかったとしても、いきなり非難するのはまずそうです。バカにするのではなく、丁寧に教えてあげるのが大人の男ではないでしょうか。


【9】「考え方が甘いと思う」と年下だから考えが浅いと決めつけてダメ出しする

「自分なりに一生懸命考えていたので、かなりイラッとしました」(20代女性)というように、彼女の考えを深く聞きもせずに否定したら、嫌われてしまっても仕方がないかもしれません。考え方が間違っていると感じても、「こういう見方もあるんじゃない?」などと提案する方向にもっていきましょう。


相手が年下であると意識すると、どうしても年長者ぶりたくなってしまうもの。彼女が求めているのは、アドバイスやダメ出しではなく、年上ならではの包容力だと心得ましょう。(外山武史)

スゴレン

「年下」をもっと詳しく

「年下」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ