アラサー男子がインスタ映えスイーツを食べたら、意外と心に響いたというウソのようなホントの話

6月26日(火)11時0分 Rettyグルメニュース

はじめまして。自他共に認める「インスタ映えしない男子」代表の岡田です。この6月にRetty編集部にジョインしました。


皆さんもご存知の通り、世の中は良くも悪くも空前のインスタ映え時代。


食べ物も、観光地も、服も、全ての流行源は『インスタ映え』するかどうかで決まるのが当たり前とされるように・・・。


ぶっちゃけインスタに載せる写真を撮るためだけに、何時間も並ぶなんて馬鹿馬鹿しくないですか?そこまでする価値が本当にあるんでしょうか?


最近テレビなどで話題の『レインボースイーツ』や、定番の『パンケーキ』も、どうせ写真撮ってインスタに載せたら終わりでしょ?見た目だけで味なんて大したことないんでしょ?


行列を見る度に僕は、「全然理解できないわ〜」と心の中で叫んでいます。特にアラサー男性諸君は「わかる!」と共感して読んでくれている人も多いのでは?


今回はインスタ映えに対して斜に構えている僕が、シビアな目線でインスタスイーツの取材を刊行!


こんな僕でもインスタ映え男子の仲間入りを果たすことになるのでしょうか?








今回お邪魔するのはココ、ROLL ICE CREAM FACTORY原宿・表参道店さんです!


6種類のアイスがベースで選べ、さらに20種類のミックスイン、40種類以上のトッピングを加えていくと、無限のフレーバーを楽しむことができるそう。


ゴールデンウィークなどの長期休みには、3〜4時間の待ち時間になることもあるんだとか。想像しただけで並ぶ気が薄れますね・・・。














店内は平日の正午にも関わらず、大変混雑していました。


アイスの制作工程をお客さんが見れるように、作業場との距離が近いです。








店内には少し距離を保って真剣に見つめる人、一生懸命動画を撮る人など様々な人がいました。














店員さんにもお話をお伺いしたのですが、やはり主な客層は若い女の子みたいで、一人で店内に入ることすらかなり緊張しました。。。


(店内にミスマッチすぎる僕への視線が痛かったです。)


まぁ、気を取り直して一番人気だというStrawberry Star Dustを注文!楽しみです。








まずはミックスイン素材となるイチゴを、マイナス10℃以下のコールドプレートに乗せ、液状のクリームをかけて、ヘラで刻みながら混ぜていきます。








するとどうでしょう?みるみるうちに固まっていきますね。


クリームが固まってきたら、プレートの上で正方形にして平らな状態に広げていきます。








さぁ、いよいよラストスパート!ヘラを使ってクルクルと丸めてカップに飾りつけ。


バラの花束みたいでかわいいビジュアルが乙女心を掴んで離しません。








作業も大詰めを迎え、ここからはトッピング!


種類も豊富です。








ホイップクリームにカラフルチョコ、さらにはいちごポッキーやクッキーを、添えて見た目がどんどん豪華に装飾されていきます。








じゃじゃ〜ん!完成!!








悔しいですが、シンプルにかわいいです///








まずはいただいてみましょうか♡どれどれ。


シロップのかかったホイップクリームが甘酸っぱくておいしい。


アイスはどう食べるのが正解か分からなかったけど、少し溶けて柔らかくなると簡単にスプーンですくうことができました。


ホイップクリームと合わせて食べると味が変わって、おいしさが倍増しますよ。








完食しました!


サイズ感もちょうどよく、甘ったるすぎないので無理なくいただけました。








始めはインスタスイーツに対して偏見を持っていましたが、想像していたよりもおいしかったです。


まぁでも一人で何時間も並んだりするのは、正直ハードルが高いですね。。。


なぜなら店内にはカップルもたくさんいて、一緒に食べている姿がとても微笑ましかったからです。


もしかしたら彼の方は無理やり連れてこられたかもしれない。けど大好きな彼女となら楽しめるかもと意を決してやってきたのかもしれない。女性のために頑張る姿は誰よりもカッコいい!偉いぞ!


なんてことを想像しながら、アイスを食べて身も心も甘くなった僕は、恋がしたくなりました。夏も近いことだし!!!


インスタで友達にシェアするのもいいけど、誰かと一緒に訪れることでかけがえのない時間をシェアしたいものですね。


次はどこへ何を食べに行こうかな〜。


Rettyグルメニュース

「インスタ映え」をもっと詳しく

「インスタ映え」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ