「でしょうねえ…」西山茉希・早乙女太一の離婚に世間は冷めた反応 本格復帰した西山の『DV・デキ婚・ワンオペ育児』暴露に期待

6月27日(木)11時31分 TABLO

6月25日、スポニチに離婚協議中であることを報じられた西山茉希さん(33)と早乙女太一さん(27)が、26日に離婚したことを各々の公式サイトで発表して話題となっています。

2人は連名の文書を掲載。正式発表前に情報が世に出たことについて「事実より先に今朝の報道が出てしまったことには困惑しております」としながら「突然の事にご心配をおかけした皆様へ、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。今後については「夫婦という形ではなく、パートナーとして、変わらずお互いに尊重し合い、協力し合いながら、2人の間に生まれてくれた大切な子供達の笑顔を、父親と母親として守っていきます」と、5歳と3歳の娘の両親としての良好な関係を続けていくと宣言されています。


※今月8日、元夫・早乙女さんとの楽しげな筋トレ動画をインスタグラムにあげていた西山さん

この投稿をInstagramで見る

西山茉希さん(@maki.nshiyama50)がシェアした投稿 –

西山さんは今月8日、自身のインスタグラムにて早乙女さんと共にトレーニングに励む動画を公開。夫婦仲良く楽しげに筋トレに励む姿を見せていました。しかしその一方で、5月27日には電車内で5歳の長女が泣き出した際、対応に困っていると周囲にいた女性に「あなたのお子さん大丈夫?」と嫌な顔で言われてしまったことを報告。

「#しんどかったなぁ『大丈夫です。すみません』それしか言い返せなかったけどね」「#泣いてるのも悪い #そんな時期に交通機関に乗るのも悪い #乗せる親が悪い」と綴り、さらに「#経験は学び」と電車の乗り方の意識を深めたことを報告するなど、子育てに悩み、日々向きあっている様子を見せてもいました。

西山さんと早乙女さんといえば、結婚するまで紆余曲折があることでも知られていた夫婦。交際中から路上で喧嘩する姿などが度々報じられ、『女性自身』(2012年5月29日号)では、路上でのケンカの際に西山さんに別れを切り出された早乙女さんが激高して西山さんを突き飛ばし、西山さんがガードレールにぶつかり転倒するという暴力行為が報道されたことがありました。2人はその事件からほぼ1年後の2013年4月に結婚。同時に西山さんが妊娠3か月だったことも報じられています。また6月26日付けの「週刊文春デジタル」の記事では、西山さんはワンオペ育児に疲れ果てていたという関係者の証言もありました。

こういった経緯からか、ネットでは「でしょうねぇとしか思わん」「DV騒動とかありましたが、早乙女太一の嫉妬深い束縛体質が離婚の原因だったのかな」「6年もっただけで奇跡」といった、納得の声が多数。また西山さんに対する同情や応援の声が多数見受けられました。

西山さんはバラエティ番組で見せる気さくな人柄がお茶の間で人気。またインスタグラムにて子育ての様子を等身大に綴っているため、同世代のママたちからの支持もあります。それゆえ、シングルマザーになることでますますママタレとして確固たる位置を築けるだろうと予測する関係者もいます。

過去には夫婦2ショット写真を公開したことも。“美男美女夫婦”と言われ、お似合いとの声もありましたが…

この投稿をInstagramで見る

西山茉希さん(@maki.nshiyama50)がシェアした投稿 –

「西山さんはインスタグラムにて早乙女さんの良きパパぶりをフォロワーにたびたび報告するなどし、DV報道で悪印象がついている夫の好感度をアップさせようとする姿勢を見せていましたが、そういった彼女の人間としての器の大きさや優しさを支持するファンは多い。夫の浮気で離婚した小倉優子さんが世間の同情もあり“シングルマザータレント”として再ブレイクしていましたが、同じことが西山さんにも起きる可能性があるかと思います」(テレビ局勤務)

新たなステージを迎える西山さんの、さらなる活躍を期待したいところです!(文◎小池ロンポワン)

TABLO

「離婚」をもっと詳しく

「離婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ