手越と同席した医療従事者とは 思い出される「NEWS小山の未成年飲酒事件」

6月28日(日)13時55分 TABLO

写真はイメージです。

写真を拡大

「勉強会と称する飲み会が好きな先生は多いですよ。緊急事態宣言の中で手越祐也さんと飲み会する医療従事者の先生がいてもおかしくないでしょ。NEWSの小山慶一郎さんの『未成年飲み会』にも、病院院長先生がレギュラーメンバーにいましたから」と都内の大学病院関係者は語りました。

ジャニーズ事務所を退所した手越祐也さんが開催した記者会見で、マスコミが注目した一つが「手越キャバクラ」に関する弁明。「手越キャバクラ」と報じられた緊急事態宣言中の飲み会について、医療従事者の先生と「人の命を助けるお手伝いができないかという話し合い」だったと手越さんは釈明したのです。

これに対して、日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』の宮根誠司キャスターは、「このコロナの大変な中で手越君とごはんを食べた医療従事者がいたのかと」と疑った様子。

また、フジテレビ系『バイキング』では、エッセイストでタレントの安藤和津さんは、「大人なら分かってないと」と呆れていました。「医療従事者と一緒にいたと言えば、許されると手越さんはと思ったのでは?」という意見も出ているようですが、医療従事者の方はどう思われるのでしょうか。

医療従事者に尋ねたところ、話に上がったのが、冒頭の小山慶一郎さんの『未成年飲み会』レギュラーメンバーの病院院長のエピソードです。『未成年飲み会』とは、小山慶一郎さんが、未成年の女性に飲酒を強要していたことが2018年に報じられ、レギュラー情報番組『news every.』を降板することになった事件。信用とレギュラー番組を失った小山さんとは対照的に、宴で同席した院長先生は出世しているそうです。

「『未成年飲み会』の院長先生は、昨年の選挙で当選して議員も兼務しています。大臣にも可愛がられているイケメンですから。母校の裏口入学問題、プライベートの未成年飲み会という二つのスキャンダルを克服した院長先生は、手越さんの良き相談相手になっていると聞いています」(大学病院関係者)

もし、手越さんの話し合いの相手がこの院長先生なら、スキャンダル克服の達人でもあるので頼りになりそうですね。

そしてなぜか、このタイミングでテレビにも出演している文化人タレントによる「ジャニーズ出身者初の国会議員が彼か」等と匂わせ投稿もSNSで散見されました。

「チャラいイメージで誤解されていますが、手越祐也さんは、早稲田大学中退という高学歴です。OBには、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を務める森喜朗元内閣総理大臣等、政治家は星の数ほどいます。上級国民のイケメン病院院長議員先生と『人の命を助けるお手伝いができないかという話し合い』をしていたなら、議員になって法律を作って『人の命を助けるお手伝い』もできるかもしれません。」

と政治ジャーナリストは語ります。
また、手越さんは自粛期間中の3月下旬に、ファーストレディ安倍昭恵夫人と桜の木の下で写った写真が報じられた「花見疑惑」について、

「昭恵さんはプライベートでも良くしてくださって、(中略)定期的に会う会があった」
と語っていました。
内閣に複数のパイプを持つジャニーズタレントは手越祐也さんが初めてかもしれません。果たして手越さんの政界進出はあるのでしょうか。(文◎青空のぞみ)

TABLO

「医療従事者」をもっと詳しく

「医療従事者」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ