伊勢海老やウニなど高級具材を使用した3万円の高額冷麺が発売

6月29日(土)10時27分 マイナビニュース

ザ・プリンス パークタワー東京は7月1日〜9月16日、中国料理 陽明殿にて高額冷麺「THE REIMEN2019(ザ レイメン2019)」(税込3万円)を販売する。

中国料理 陽明殿では、夏の風物詩として冷麺を毎年提供している。中でも高級食材を使用した「THE REIMEN」は「贅沢すぎる冷麺」として毎年話題になっているとのこと。今年はさらに高級感をパワーアップさせて提供する。

使用した高級具材は活伊勢海老(国産)、フカヒレ、活鮑(あわび)、雲丹(うに)、ホタテ、タラバ蟹、キャビア、燕の巣など8種類。トマトとコラーゲンが練りこまれた、縁起の良い紅白の色合いの麺とともに提供する。タレは定番の醤油、ゴマのほか、唐辛子と山椒の辛みが特徴の自家製麻辣ダレも用意した。

提供時間は、ランチタイム(11:30A.M.〜3:00P.M. /L.O.2:30P.M.)とディナータイム(平日5:00P.M.〜10:00P.M./L.O.9:30P.M.、土・休日2:30P.M.〜10:00P.M./L.O.9:30P.M.)。1日5食限定、3日前までの予約制。

マイナビニュース

「冷麺」をもっと詳しく

「冷麺」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ