より長い通学を…東京YMCAインターナショナルスクール、Grade 7増設

6月29日(水)12時45分 リセマム

東京YMCAインターナショナルスクール

写真を拡大

東京都江東区にある東京YMCAインターナショナルスクール(TYIS)では、8月末に開始となる新年度より、現行の初等教育プログラム(Grade 1〜6)に加え、Grade 7を開設する。2017年8月末にはGrade 8の増設も予定されている。

 東京YMCAインターナショナルスクールは、国際的な授業内容・技術・課外プログラムを結び合わせたカリキュラムを提供している、北米式カリキュラムに則ったインターナショナルスクール。現在設置されているカリキュラムは、Grade 1からGrade 6までの6年間のカリキュラムとなっているが、より長く継続して通わせたいと在校生の保護者から要望があり、Grade 7の増設が実現されたという。

 東京YMCAインターナショナルスクールの設立は1998年。米国西部地域私立学校大学協会(WASC)から2021年まで有効な認定を受けており、ほかのインターナショナルスクールへの転校も容易。英語主体の幼児園とプレスクールも併設されている。

 主要教科の基盤には、北米で使用されているカリキュラムを採用。言語科目と数学については、米国で定められた共通学力標準(コモンコア)が、理科と社会については国際基準がそれぞれ適用されている。体育、水泳、音楽、コンピューター技能、日本語についても、基盤カリキュラムに沿った内容となっている。

 また、放課後のクラブ活動は、実費負担のみで参加可能。現在、ヒップホップダンス部、フロアーホッケー部、チェス部、グローバルスタディー部、描画と文筆部、読書部、ロボット工学部、バイオリン部が活動している。

 詳しくは、東京YMCAインターナショナルスクールへ直接問い合わせるか、東京YMCAインターナショナルスクールのWebサイトで確認できる。

リセマム

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ