BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

内臓から骨まで透けて見える“完全に透明な”カエル「ミュータント・フロッグ」出現! 囁かれる恐ろしい原因とは…!?

tocana6月29日(水)11時0分
画像:イメージ画像:「Thinkstock」より
写真を拡大
イメージ画像:「Thinkstock」より

 地球上には、透明な体を持つ生物がいる。「サルパ」という海洋生物や、遺伝子操作によって人工的に透明な羊が誕生した例もある。そして今度は、完全に透明なカエルの登場だ。しかしこのカエル、もともと透明な種であるというわけではなく、かつ人為的に作られたものでもないようだ。では、このようなカエルが生まれた原因とは何か? 詳細についてお伝えしよう。

【その他の画像と動画はコチラ→http://tocana.jp/2016/06/post_10173.html】

■心臓の鼓動も目視できる、完全に透明な姿

 今月23日、「ロシア・トゥデイ」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、透明なカエルこと「ミュータント・フロッグ」は中央ロシア・チュメニ州クラスノウラリスク市郊外にて発見された。

 個体によって透明度には差があるようだが、まるでゼリーのように完全に透明な体を持つものは、骨格や血管、そして臓器が丸見えの状態だった。さらに、今回確認された約60匹の透明カエルには、肩部分に謎の突起が生えていたり、足の指が多いなどの奇形を併発しているものが多数含まれているという。発見者であるウラル工科大学・自然科学研究所のウラジーミル・ヴェルシーニン博士(動物学)は、次のように語る。

「透明なカエルは、体内が完全に見えています。心臓の鼓動さえ目視できるのです。ところが、目は完全に真っ黒なのです」


■原因は環境汚染か、それとも……!?

 現在、ヴェルシーニン博士らはカエルが透明になってしまった原因について調査を進めているところだが、もっとも疑わしい“犯人”についてクラスノウラリスクにある化学工場から流出した危険な薬品ではないかと考えているようだ。

 もともと同市は、19世紀に金・銅・鉄・プラチナ・アスベスト・石炭などの天然資源が産出されることが判明して以来、急速な発展を遂げてきた。それらを採掘・製錬するためには大地を切り崩し、化学薬品も必要とされる。そのため、周囲には多数の化学工場も建設されたが、その貯蔵タンクからから漏れ出した薬品が、長年にわたり土壌を汚染し続けている可能性があるとのことだ。

「カエルの卵には、汚染から守るための膜組織がないのです」
「クラスノウラリスクの土壌が汚染されていることはわかっています。しかし、こんなカエルは今まで見たことがない」(ヴェルシーニン博士)

 その一方で、今回の透明なカエルは特別な事例であり、オタマジャクシの時に何らかの寄生虫に感染したことが原因ではないかと指摘する声も上がっているようだ。


 カエルが透明になる原因は環境汚染か、それとも寄生虫か——犯人を特定するためには博士らによる分析を待たなければいけない状況のようだが、もしも人間の経済活動が原因だったとしたら、これほど悲しい話はないだろう。そして、環境汚染の被害者たる「ミュータント・フロッグ」が、今後ロシア以外の国に出現する可能性も十分に危惧される恐ろしい事態だ。


※イメージ画像:「Thinkstock」より

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「カエル」をもっと詳しく

注目ニュース
【警告】富士山噴火は東京オリンピック前に起きる!! 学者たちも“不穏な兆候”に戦慄、噴火前には東京湾を巨大津波が襲う可能性も! tocana5月24日(水)13時0分
このところ、伊豆・小笠原諸島で不穏な兆候が現れている。まず、3月24日に伊豆諸島のベヨネース列岩という岩礁群で海面に変色が見られ、海底火山…[ 記事全文 ]
青白いUFOが異次元ポータルに吸い上げられる衝撃の瞬間が撮影される(タイ) カラパイア5月23日(火)22時30分
これがマジだったら相当すごいことだ。青白い光を放った複数の物体が上昇したかと思うと、突如現れたひし形の光を放った物体に吸い上げられていくの…[ 記事全文 ]
泰葉さんがブログで「最後にもう一人告訴します 和田アキ子です」「いいかげんにせんかい こちらのセリフ!」 ガジェット通信5月27日(土)19時15分
5月27日、タレントの泰葉さんがブログを更新。andforeverhttps://ameblo.jp/yasuha-e/entry-122…[ 記事全文 ]
カール生産終了発表で品切続出!買えないから工場でもらって来た! ガジェット通信5月27日(土)18時30分
5月25日、明治がスナック菓子「カール」の販売地域を変更し、8月からは中部以東では販売しないことを発表しました!今後の販売再開の予定もない…[ 記事全文 ]
販売終了の「カール」、早くもメルカリで高額転売 BIGLOBEニュース編集部5月26日(金)13時35分
明治がスナック菓子「カール」の販売終了を発表したことを受け、フリマアプリ「メルカリ」では早くも「カール」の高額出品が相次いでいる。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 泰葉さんがブログで「最後にもう一人告訴します 和田アキ子です」「いいかげんにせんかい こちらのセリフ!」ガジェット通信5月27日(土)19時15分
2 女性看護師がすっぴんの病院はブラックな可能性もNEWSポストセブン5月27日(土)16時0分
3 青白いUFOが異次元ポータルに吸い上げられる衝撃の瞬間が撮影される(タイ)カラパイア5月23日(火)22時30分
4 【警告】富士山噴火は東京オリンピック前に起きる!! 学者たちも“不穏な兆候”に戦慄、噴火前には東京湾を巨大津波が襲う可能性も!tocana5月24日(水)13時0分
5 飲んでもムダな薬リスト #1文春オンライン5月27日(土)11時0分
6 販売終了の「カール」、早くもメルカリで高額転売BIGLOBEニュース編集部5月26日(金)13時35分
7 夫や彼氏がいても「ベッドインしちゃう…」罪な男の条件TOP10週刊女性PRIME5月12日(金)16時30分
8 カール生産終了発表で品切続出!買えないから工場でもらって来た!ガジェット通信5月27日(土)18時30分
9 プールにサンショウウオ100匹 絶滅危惧種、佐賀県の小学校で共同通信 47NEWS5月26日(金)16時33分
10 皮膚に貼るインフルワクチン開発 注射より効果高い共同通信 47NEWS5月27日(土)18時57分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア