隠していたつもりなのに… 好きな人にわかりやすい行動を取るデメリットとは

7月1日(月)9時21分 しらべぇ

好きな人に対してはわかりやすい行動を取ってしまう(©ぱくたそ)

好きな気持ちを隠しているはずなのに、なぜか周囲に気づかれた経験はないだろうか。それはおそらく、わかりやすい行動をしていたと考えられる。

 

■4割が「好きな人にわかりやすい行動」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、「愛情表現について」の調査を実施。

好きな人に対してはわかりやすい行動を取ってしまうグラフ

「好きな人に対しては、わかりやすい行動を取ってしまう」と答えた人は、全体で43.8%だった。

 

■隠していてもバレバレ

性年代別では、10代から30代の女性が高い割合になっている。

好きな人に対してはわかりやすい行動を取ってしまう性年代別グラフ

当人は、気持ちを隠しているつもりでいることも。

「自分では、気持ちを隠して接しているつもりでいる。しかし周囲にするとバレバレのようで、『あの人のこと好きなんでしょ?』と聞かれていつも焦る。

 

なぜわかったのかを聞いても『あれだけわかりやすい行動していたら、誰でもわかる』と言われるだけ。自分では、どの行動がわかりやすいのかもわからない」(20代・女性)

■気になる子に彼氏ができて…

わかりやすい行動を取っていると、失恋したこともすぐにバレてしまうのだ。

「会社で気になる後輩がいて、周囲にもわかるくらいに気をかけていた。しかし、しばらくすると、その子に彼氏ができて…。

 

周囲の人はなにも言わないけれど、ただすごく優しくしてくれた。わかりやすい行動していると、なにも言っていないのにフラれたことまでバレてしまうんだと思った」(30代・男性)

 

■内緒で付き合っていると後輩が…

なにもアクションを起こしていないのに、三角関係のようなことになる場合も。

「後輩の女の子が、部署の先輩にわかりやすい行動を取っていた。ただその人と私は、会社の人たちには内緒で付き合っていて…。

 

私はとても申し訳ない気持ちでいたけれど、彼のほうは『考え過ぎだよ』って気づいていなかった。男性は、こういうところに鈍感だから」(20代・女性)

 

わかりやすい行動は直せるものでもないので、バレるのを受け入れるしかないのかも。


・合わせて読みたい→若者の草食化が顕著に? 片思いの相手に気持ちを伝えない男子が急増中


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代の男女1,732名(有効回答数)

しらべぇ

「全国」をもっと詳しく

「全国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ