「初代ミス日本酒」と「きき酒師のお笑いコンビ」が日本酒の魅力を発信!『TOKYO日本酒Lab.』が7月3日からスタート

7月4日(火)16時0分 @Press

ノスプロダクター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小野坂 直之)が運営するインターネットラジオ局「SORA×NIWA(ソラトニワ)」では、初代ミス日本酒の森田 真衣とお笑いコンビ「にほんしゅ」が日本酒の魅力を発信するラジオ番組『TOKYO日本酒Lab.』を2017年7月3日からスタートしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/132344/LL_img_132344_1.jpg
2017年5月の特番の際の様子01


和食の世界遺産登録に伴う海外での和食ブームとともに、和食には欠かせない日本酒も海外での人気が高まっています。平成28年の清酒の輸出金額は、約156億円(対前年比111.2%)、輸出数量は約19,737kl(対前年比108.6%)となり、いずれも7年連続で過去最高となりました(※)。一方で、生産量はピーク時の昭和48年から約3分の1まで減り、現在も生産量は年々微減を続けています。

大きなポテンシャルを持ちながらも、まだまだ伝えきれていない日本酒の魅力を、原宿という若者や海外の旅行客が多く集まるエリアから発信し、日本酒を知らない人にも、日本酒が大好きな人にもその魅力を伝えたいという思いから番組をスタートすることになりました。今、日本酒の現場では何が起こっているのか?日本酒の若き造り手をゲストに迎え、日本酒の味の違いやその理由を探ったり、日本酒に合う食事を地域毎に紹介したり。日本酒の蔵元とも親交の深い初代ミス日本酒の森田 真衣と、きき酒師の漫才師「にほんしゅ」が熱く楽しいトークを展開しながら日本酒について広く深く掘り下げます。この番組をきっかに日本酒の名前をひとつでも多く覚えてもらい、日本国内、海外の日本酒ファンを増やしていきたいと思っています。

※出典:財務省貿易統計


【番組概要】
番組名 : TOKYO日本酒Lab.
放送局 : ソラトニワ原宿
放送時間: 毎週月曜18:00-18:30
URL : http://www.soraxniwa.com/radio/program/harajyuku
<公開生放送のときはイベントを行います!>

■森田 真衣(もりた まい)
埼玉県川越市出身。2013年に行われたミス日本酒の「初代」グランプリ。授賞以降、日本酒をハブに日本国内や海外にて日本酒文化の啓蒙活動に励む。3年の活動で強く感じたcraft sakeの魅力。そして、嗜好品としてのアルコールにとどまりきれない日本酒を文化面、人の魅力を含めて発信中。また最近では日本を伝える架け橋として日本酒にとどまらず、観光、地方創生の取り組みに関わる。

■にほんしゅ
ぼけ:あさやん(きき酒師)、つっこみ:北井 一彰(日本酒学講師、FBO公認講師、きき酒師)コンビ結成から数年後、コンビ名の日本酒を学ぼうと日本酒ナビゲーターを取得。日本酒の魅力に感銘を受けた二人は当時の所属事務所を辞め上京、酒販店・ 飲食店で酒修行に励む。2014年9月、2人同時に日本酒のきき酒師の資格を取得、15年には北井が受験者中トップ成績で日本酒学講師の資格を取得。日本酒学講師取得後は初心者にわかりやすい日本酒セミナーをモットーにコンビで精力的に活動。酒にまつわる漫才ネタも年々増え続け、現在ではフリーの「きき酒師の漫才師」として、全国の酒にまつわるイベントに呼ばれ、ネタ披露、イベント進行、セミナー講師など活躍の場を広げている。


【ラジオ局「SORA×NIWA(ソラトニワ)」について】
SORA×NIWA(ソラトニワ)は、「家を飛び出して、街を、そして人生をもっと楽しもう!」をコンセプトにしたプロジェクトです。ラジオ局「SORA×NIWA(ソラトニワ)」は、東京と大阪にオープンスタジオを構える新しいタイプのインターネットラジオです。音楽、サブカルチャー、グルメ、ビューティーなど多彩な番組をお届けしています。
URL: http://www.soraxniwa.com/radio/program/harajyuku


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ミス日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ