「好き」という言葉はなくても、彼があなたに夢中になっている証拠

7月4日(木)9時0分 ハウコレ



こんにちは、美佳です。


言葉で嘘はつけても行動で嘘をつくのは難しいもの。


恋に本気ならチャラ男だって、クールな男性だって行動がそれなりになります。そこで今回は、彼がこの恋に夢中になっている証拠をご紹介したいと思います。


■あなたの「好き」を覚えていて、与えてくれる

恋に本気なら、彼女の「好き」をたくさん記憶して、なにかあるごとに「好き」を与えようとしてくれます。




例えば、遊園地が好きな彼女のために、遊園地デートを企画してくれたり、彼女が大好きだと言っていたキャラクターのグッズをたまたまお店で見つけた時に、こっそり買っておいてデートの時にプレゼントしてくれたり。




彼女を喜ばせるために、彼女の「好き」を小出しにしてくれるのは、元からサービス精神旺盛ということもありますが、恋に夢中だからできることでもあるんです。


■普段からスキンシップが多い

彼女のことが大好きだと、エッチの時だけでなく普段からスキンシップの回数が多いです。


外出時に手をつないだり、二人きりの時にキスやハグをしたり、部屋でぼーっとテレビを見ている時もべったりくっついてきたり。


もちろん、性格的に自分からベタベタするのが得意じゃない男性もいます。


でも、やっぱり大好きだとベタベタはしなくとも会う回数を増やしたりと接触回数は増えます。


あなたからベタベタしても嫌がらず、むしろちょっと喜んでいる感じがあるのなら大丈夫です。


■不安や不満を抱えたら消えるまでしっかり話してくれる

恋に本気なら二人の間に何か起こった場合「もういい!少し放っておいて」と突き放したり、音信不通にしたりなんてしません。




そもそも、彼女が不安になるようなことはできる限り避けるし、自分のせいで彼女が不安や不満を抱えたら、それが消えるまでしっかり話し合ってくれます。




彼がこの恋に夢中になっているかどうかは、楽しい時ではなく、問題が起きた時に現れます。




楽しい時の彼の言動ではなく、問題が起こった時の彼の言動を見たら一目瞭然です。


■会えない日でも彼の方から連絡をしてきてくれる

一番わかりやすい夢中なサインは連絡ですかね。ベタベタするのが苦手な男性だって、ホントに好きなら連絡はしますよ。




頻繁に連絡してこない男性もますが、彼女を手放したくないのなら連絡くらいします。


普段彼女から連絡が来るから自分から送らない男性だって、彼女から連絡が来なければ不安になって自分から連絡します。


逆に、こっちから送らない限り彼から連絡がこない、というのは彼が恋に夢中じゃない証拠かも。


遊びの恋愛の場合、連絡を取るのがメンドウだから、彼から連絡が来るのは会う予定を決めたりするくらいでしょうが、本気なら会えない日もできる限り連絡をして繋がってくれます。


■本気なら安心感が伝わる

彼だって本気になれば、行動がそれなりになるし、彼女的にも不安が減って安心感が増します。
愛情表現が下手な男性でも彼女を安心させるべく、何かしら態度に出てきます。(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「言葉」をもっと詳しく

「言葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ