「リラックマ」初の公式ソング、矢野顕子が7年ぶりのシングル発売。

7月4日(木)10時0分 ナリナリドットコム

歌手の矢野顕子がスピードスターレーベルに移籍し、第1弾作品として、7年振りとなるシングル「リラックマのわたし」を8月7日に発売することがわかった。この作品は人気キャラクター「リラックマ」10周年にあたる今年、矢野が書き下ろしたリラックマ初のオフィシャルソングだ。

今回の楽曲制作にあたり、矢野は「リラックマはけっこう考えている。昼寝しながらおやつ食べながら、私たちのことをよく見ている。じっくり話してみるのもいいだろう。眠っちゃうかもしれませんが」と、メッセージを寄せている。

発売されるパッケージはCDジャケットのために書き下ろされた特別デザインのグッズ2点(「やのくま オリジナルポーチ」「やのくま オリジナル手ぬぐい」)付き限定アイテムで、リラックマストアと全国のTOWER RECORDSでの売り切り数量限定販売。「オリジナル手ぬぐい」は2色(紺・ピンク)での展開となる。

収録楽曲は、Matokkuが編み上げた幻想的なエレクトロニカと矢野のピアノが融合したファンタジックなトラックに温かなボーカルが乗った、癒し効果抜群の「リラックマのわたし」。

さらに糸井重里の「ほぼ日刊イトイ新聞」サイトにおいて、2012年12月16日、気仙沼で矢野が参加して行われたチャリティワークショップ「気仙沼へおいでよ。矢野顕子の音楽の稽古場」のお題曲として作曲された「プレゼント」、矢野らしい美味しい書き下ろしフード・ソング「海のものでも、山のものでも」の3曲に、「リラックマのわたし」のピアノバージョンとインストゥルメンタルの2曲を加えた計5曲となっている。

ナリナリドットコム

「リラックマ」をもっと詳しく

「リラックマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ