クールビズでTシャツは許されない!? 令和の夏に関する調査

7月4日(木)16時58分 OVO[オーヴォ]



 BIGLOBEは、令和の夏に関する調査を実施した。スマホを所有する全国の20代〜60代の男女1,030人にアンケートを行い、それぞれの年代カテゴリは206人ずつ、性別カテゴリは103人ずつ抽出した。

 最初に、夏だと感じる期間を聞いたところ、夏の始まりは7月とした人が58.2%で、6月が34%となった。一方、夏の終わりは、60%が9月と回答。一方、8月は15.7%、10月は11.6%と拮抗している。

 夏休みを取得予定の社会人549人に夏休み取得日数を聞くと、5日間(15.1%)と答えた人が最も多く、続いて9日間(10.2%)、7日間(10%)の順になった。夏を過ごしたい都道府県を聞くと、北海道が45.2%でトップとなり、沖縄11.3%、長野県7.1%と続いた。



 他方、夏のボーナスが出た395人にこの夏のボーナスで自由に使えるお小遣い額を聞いたところ、1〜3万円未満と3〜5万円未満が19.2%、5〜10万円未満が18.2%となった。また、1万円未満9.4%、お小遣いはないという13.9%を加えると、夏のボーナスでお小遣いが3万円未満だった社会人が42.5%に。一方、100万円以上は1.3%、50〜100万円未満は1.8%だった。

 さらに、社会人男女549人に職場のクールビズはどこまでOKか聞くと、ノーネクタイは60.7%、半袖シャツは59.0%、ポロシャツは34.4%、Tシャツは14.0%だった。なお、14.0%の人が私服もOKと回答したが、TシャツまでOKという人は少ない。



 また、日焼けはアリかナシか男女1,030人に聞いたところ、ナシとの回答が47.8%、アリとの回答が32.2%と日焼けナシ派が上回っている。また、熱中症を注意する気温は、28℃を超えてからと回答した割合が56.9%で、特に60代以上では、62.4%が28℃を超えないと注意しないことが分かった。

OVO[オーヴォ]

「令和」をもっと詳しく

「令和」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ