一風堂が仕掛け人!?九州チャンポンと関東タンメンが合体した「たんめん」がハンパない

7月5日(木)11時0分 Rettyグルメニュース

まいど、下関マグロです。


恵比寿にたんめん居酒屋があるというので、行ってきました。


たんめんで飲むというのは、僕の理想ですからね。恵比寿にお店はありますよ。


「博多たんめん酒場イチカバチカ 恵比寿店」さんです。


手前にテーブル席、奥にカウンター席がありますよ。







おお、いろんなレモンサワーがありますね。







むむむ、レモンが凍っているんですね。







一八レモンサワーは焼酎かウォッカが選べるんですね。焼酎でいただいちゃいましょう。







一八レモンサワー600円(税込)


これは、おいしいです。中のおかわりは300円ですよ。







おっと、こちらのお店、お通しはないそうです。


そして、価格は税込みなので、メニューに書かれている値段を支払えばいいわけですよ。うれしいね。


あ、おつまみにもなるたんめんを注文しましょう。


おお、これがよさげですね。







いただきましょう。ほどなく着丼。







特製豚からたんめん 1,000円


うぉー、ビジュアルがいいですねぇ。


この豚肉のから揚げ、しっかり味がついていておいしいですねぇ。
お酒が進みますよ。







麺はどうでしょうか。







もちもちしていますね。こちら、めちゃくちゃおいしいです。麺はヘルシー春雨麺も選べるようですよ。







野菜は細かく切られ、サッと火が通されているのでシャキシャキですよ。


まさに攻めているたんめんです。あ、そうか、タンメンじゃなくてひらがなで「たんめん」なんですね。


「そうなんですよ、九州のチャンポンと東京のタンメンのいいとこ取りをした新感覚の『たんめん』なんです」とお店の方。







なんといってもこのレンゲに乗って出てくる揚げ玉子が独特な味わいです。珍しいですね。


スープは独特の味わいですね。初めて味わうものです。


聞けば、こちらのお店の母体はあの「一風堂」さんで、たんめんのスープはシルキーな豚骨スープにうどん出汁を加えたものだそうです。


えっ、うどん出汁? 


「そうなんです、こちらは、『博多うどん酒場イチカバチカ』の姉妹店で今年の4/18にオープンしたんです」。


うどん出汁には昆布・いりこ・節物に、焼きスルメ、アゴ、ホタテ貝柱、サバ節からとったものだそうです。


なるほど、それで複雑なんだとレモンサワーをいただきながら、豚のから揚げ、スープ、野菜、麺をいただく至福の時。


これね、豚のから揚げもスープを吸って、味が変わってくるし、スープのほうも豚のから揚げの油が出て、いい塩梅になるんですね。


そして、時間がたっても麺がのびないのね。美味しくいただきました。いただきましたが、けっこうな量です。


相席の方が普通の「たんめん」を注文されていますよ。ちょっと撮らせてもらいました。







たんめん 780円


割り箸の上にこんなのがのかってますよ。







博多っぽいですね。他にもいろいろと博多のおつまみがあるので、ぜひ通いたいお店ですね。






Rettyグルメニュース

「一風堂」をもっと詳しく

「一風堂」のニュース

「一風堂」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ