【青森県】地域課題をヒントにしたビジネス創出プログラム「NEXT AOMORI」参加者募集

7月5日(月)8時0分 ソトコト

株式会社MAKOTO WILL(本社:宮城県仙台市、代表取締役 菅野永)は、青森県から事業委託を受け、県内の地域課題をヒントにしたビジネス創出プログラム「NEXT AOMORI」の募集を開始しました。県内外で地域課題の解決にコミットしている先駆者の伴走を受けながら、過疎地域における移動問題・伝統工芸の後継者不足・空き家の増加等、の地域課題を解決しうるビジネスアイデアの構築を目指します。

71

NEXT AOMORIとは?

ビジネスとは、人の”課題”を解決する結果、お金がもらえる取り組みです。その意味で、地域課題とは、ビジネスアイデアの”タネ”になり得ます。一方で、課題とは、経済的に何らかの非効率があり放置されている分野であることがほとんどで、解決には何かしらの工夫が必要です。本プログラムでは、地域課題の解決にコミットしている先駆者の伴走を受けながら、課題の解像度の上げ方、解決策の生み出し方、解決策をビジネスアイデアまでブラッシュアップする方法を学び、実践します。

講師

72

73

プログラム内容

■TalkSession & WorkShop
・DAY1 2021.9.12(日)14:00-17:00 @オンライン(Zoom)
「課題の解像度を上げる」
課題を解決するためには、課題の現状がどうなっているのか・課題の真因は何なのかを具体的にする(=解像度を上げる)ことが重要です。講演とワークショップにより、そのプロセスを学び・実践します。

・DAY2 2021.10.2(土)14:00-17:00 @オンライン(Zoom)
「課題の解決策の考案 。先輩起業家の経験談を聞く」
未経験者が、自分の頭で考えるだけで、質の良いビジネスアイデアを考案するのは至難の技です。如何にして質の良いアイデアに素早くたどり着くか、その方法の解説と実践するワークショップを行います。
・DAY3 2021.11.6(土)14:00-17:00 @オンライン(Zoom)
「解決策の質を上げ、ビジネスアイデアに落とし込む 。青森県の先輩起業家の経験談を聞く」
ビジネスアイデアの根幹となるコンセプトをブラッシュアップします。またビジネスプランのその他の面(告知手法・収支等)を一通り想定していきます。
■Presentation 2021.12.11(土)14:00-16:00 @オンライン(Zoom)
各自が考案したプランを発表する場です。課題解決の先駆者からフィードバックを得る事ができます。また、優秀者は集中したサポートを受けることが可能です。

募集するビジネステーマ

募集するビジネステーマは7つです。7つ以外にもたくさんの地域課題があります。あなたの身近で解決したい課題があれば、それを基にワークショップを進めることも可能です。

74

参加対象

青森県内や広く地方の地域課題解決に興味のある方はどなたでもご参加いただけます。(個人、企業、フリーランスどなたでも可。複数人のチームも可。)
※10組限定の少人数制となります。
※全てオンラインで開催ですので遠方からでも参加可能です。

申込み方法

エントリーはこちらから(8月20日23時59分〆切)
https://share.hsforms.com/1KhXre1LQRYuI2V_9A2tsHw3jhno

主催等

主催:青森県(企画運営:MAKOTO WILL)
パートナー:弥生株式会社、他調整中


ソトコト

「ビジネス」をもっと詳しく

「ビジネス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ