「人生で最後だろうな」 ディズニーランドで“50年に一度”のレアイベント発生 貴重なショットに「びっくらこいた」

2024年7月6日(土)20時0分 ねとらぼ

ビッグサンダー・マウンテンの敷地内に咲いていたリュウゼツラン

写真を拡大

 東京ディズニーランドのとあるアトラクションの敷地内に、約50年に一度しか咲かないとされている花が咲いている様子がX(Twitter)で公開されました。この写真は大きな反響を集めており、記事執筆現在までに約6万件のいいねを獲得しています。
 この写真を投稿したのはディズニーファンのとら(@tora0422)さん。かねてうわさになっていたリュウゼツランの開花情報を得て、「約50年に一度しか咲かないリュウゼツランがディズニーランドに咲いてると聞いて見てきたよ!」と早速足を運んだそうです。
 リュウゼツランは東京ディズニーランドのアトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」の敷地内に咲いていたそうで、赤い岸壁の前に広がる草木に混ざって黄色い花を咲かせています。とらさんは「想像よりデカくてびっくらこいた」とコメントしました。
 リュウゼツランはメキシコ原産の多肉植物で、日本では30年から100年に一度開花するそうです。開花の時期になると4〜8メートルほどの花柱が伸び、そこから伸びた複数の花序に筒型をした黄色の花を多数咲かせます。また結実後は枯れてしまうとのことです。
 この投稿を見た人からは「え、そんなのランドにいらっしゃるの????? すごいな(笑)」「貴重な開花状態の画像」と驚く声や「二年くらい前にディズニーシーに行った時にも蕾が付いてたな」という声が到着。また、「50年に一度…人生で最後だろうから見たいな」という声もあがっていました。
画像提供:とらさん

ねとらぼ

「ディズニー」をもっと詳しく

「ディズニー」のニュース

「ディズニー」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ