三角関係になったら自分から身を引く? 「すぐ諦められない」との反論も

7月7日(日)11時1分 しらべぇ

ハンコ(takasuu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋のライバルが現れて三角関係になるのは、ドラマだけの話ではない。現実に起こった場合、人々はどのように対処するのだろうか。

 

■「三角関係になれば身を引く」4割以上

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、「恋愛について」の調査を実施。

三角関係になったら自分が身を引くグラフ

「三角関係になったら自分が身を引く」と答えた人は、全体で44.3%だった。

 

■争いは好まないので

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

三角関係になったら自分が身を引く性年代別グラフ

女性はトラブルを避けるために、自分から身を引く人が多いようだ。

「争いは好まないので、自分が身を引くのが一番面倒にならない方法だと思う。ましてや恋のライバルが仲のいい友達だったなら、なおさらその子に譲る。さすがに親友を失ってまで、恋愛を手に入れようとは思わない」(20代・女性)

■三角関係だからといって諦められない

三角関係だからといって諦められるのは、その程度の気持ちでしかなかったのだとの意見も。

「三角関係だからといって簡単に諦められるようだったら、しょせんそのくらいの気持ちでしかなかったってことじゃないかな?

 

本気で好きだったらどんなライバルが現れようと、簡単に気持ちを押さえられるものじゃない。だから僕の場合は、たとえ三角関係になろうと諦めはしないと思う」(20代・女性)

 

■結婚していることを隠してアプローチ

知らない間に、三角関係になっていたパターンも。

「結婚していることを隠して近づいてきた人がいて、私もそれを気づかずに付き合ってしまった。私の知らないところで三角関係になり、最終的には相手の奥さんにバレるはめに…。

 

彼は『妻とは別れるから…』とか言ってきて、私がついてきてくれるのが当然という態度で引いた。嘘ついてた時点で、こっちの気持ちは冷めているから」(30代・女性)

 

多くの人は面倒なことを恐れて、身を引いてしまうのだろう。


・合わせて読みたい→元フジテレビ、元NHK……嫌われ上位を独占したのはフリーアナ!


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の男女1,721名(有効回答数)

しらべぇ

「三角関係」をもっと詳しく

「三角関係」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ