魚肉使用なのに水色のかまぼこ 「サラダスティックソーダ風味」気になるお味

7月8日(月)19時10分 J-CASTニュース

サラダスティックソーダ風味

写真を拡大

一正蒲鉾(新潟市)が販売するカニかま「サラダスティック」に、ソーダ風味が登場する。

夏季限定商品で、2019年8月1日〜31日の期間に全国のスーパーで販売される。


キャラ弁作りで活躍、インスタ映えも


「サラダスティックソーダ風味」は細長い長方形のほぐれやすいかまぼこで、いわゆる一般的な「カニ風味かまぼこ」の形状だ。ただし、その表面は鮮やかな「水色」をしている。


J-CASTトレンドの取材に答えた同社マーケティング担当者によると、「お弁当・キャラ弁を作るときに青い食材が欲しい」というSNS上の声や、カラフルでインスタ映えするメニューの流行を見て、青い食品の開発が企画された。魚肉を使った食品にもかかわらずソーダ風味、という意外性で試してみたいと思わせる商品になっているという。


気になるのはその味だが、通常のサラダスティックに使われている「かにエキス」は使われておらず、カニの風味は全くない。甘くて爽やかだが、食感はカニかまで、「不思議な感じがする」と担当者は話した。

J-CASTニュース

「かまぼこ」をもっと詳しく

「かまぼこ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ