神秘的だけど不吉な予感すら...巨大な「神の目」が突如出現して騒ぎに(内モンゴル自治区)

7月9日(月)22時30分 カラパイア

godeye0

 以前、カザフスタンの首都アスタナで雲の中に潜む巨大な目が激写されたことがあったが(関連記事)、中国北部の内モンゴル自治区の上空にも出現したようだ。

 6月25日、内モンゴル自治区の北東部に位置するフルンボイル市でのこと。

 自動車に乗っていた女性がふと空を見上げたとき目にしたのは、「神の目」ともいうべき巨大な目を内包したかのような雲だったのである。

・突然空に現れた巨大な「神の目」の正体とは


Menacing 'eye of god' appears over Inner Mongolia

 突如現れたその雲は光り輝いており、女性は「これって神の目!?」ってことでびっくり仰天。

 動画を撮影してネット上に投稿したところ多くの人の目に触れることとなり、あまりにも神秘的だと騒ぎになった。

godeye1


 光り輝く「神の目」が地上を見下ろしているようでもあり、雲の形と太陽の配置がちょうどマッチングしちゃっただけのようでもある。

 見ようによっては、初期のフリーメーソンリーで用いられたプロビデンスの目に見えなくもない。

00_e
image credit:MasonicEyeOfProvidence

・フリーメイソンの知られざる10の秘密 : カラパイア


・「3つの太陽」が目撃された神秘的な場所

 中国当局はこの現象について見解を明らかにしていないが、これまでにも同国フルンボイル市では奇妙な自然現象が頻繁に報告されている。

 昨年11月、フルンボイル市の上空に「3つの太陽」が出現して話題になった。太陽の左右にあるはずのない「幻の太陽」が存在したというのだ。

 これについては、フルンボイル市の気象観測所で働くジャオ・ケキシン氏が、フルンボイル市で冬によく見られる大気光学現象「幻日(sun dog)」(関連記事)だと説明している。

 今回の「神の目」も何らかの気象現象なのかそれともただの偶然の自然美なのかはたまたリアルに神なのだろうか・・・?

 また、これとはちょっとタイプが違うが、2016年、カザフスタンの首都アスタナでも、神の目のような雲が目撃されている。

・こ、これは・・・神の目なのか悪魔の目なのか?雲の中に潜む巨大な目が激写される(カザフスタン) : カラパイア

References:Express / YouTube / Daily mail / Discloseなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「モンゴル」をもっと詳しく

「モンゴル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ