2024年の「サマージャンボ宝くじ」攻略法!いつ買うと運気は上がる?

2024年7月10日(水)21時20分 All About

サマージャンボ宝くじを購入して、いろいろな夢を叶えたいと願っている人は少なくありません。でも、当たらないし……と思っているなら、夢を抱くだけでなく、縁起を担いでみるのも良い方法かもしれません。

写真を拡大

2024年のサマージャンボ宝くじの発売期間は、7月8日(月)から8月8日(木)までです。1等・前後賞をあわせると当せん金は7億円です。とっても魅力的な金額ですよね。
宝くじは購入する場所や運気も大事ですが、どのような意識を持って購入するのかも、金運を左右するポイントになります。
今回は、2024年のサマージャンボ宝くじを購入するときに、どのように縁起を担ぎ、金運を引き寄せていくべきかの「宝くじ攻略法」をお伝えします。

攻略法①運気アップが見込める日を意識する

宝くじをせっかく購入するのですから、購入日は金運アップが見込める日を選んでみてはいかがでしょうか?
数秘術&カラーセラピーによると、サマージャンボ宝くじの発売期間で金運アップが期待できるのは、7月11日(木)、20日(土)、29日(月)、8月1日(木)の4日間です。
その他、最も金運に縁のある「寅(トラ)の日」といわれている吉日に購入するのもおすすめです。サマージャンボ宝くじの発売期間の「寅(トラ)の日」は、7月13日(土)、25日(木)、8月6日(火)の3日間です。
もうひとつ、忘れてはならない金運の良い日とされているのが一粒万倍日です。
サマージャンボ宝くじの発売期間中の一粒万倍日は、7月8日(月)、17日(水)、20日(土)、29日(月)、8月1日(木)の5日間です。
つまり、金運アップが見込める日は単純合計では9日間あることになります。
この9日間の中で、重複している日にちは、7月20日(土)、29日(月)、8月1日(木)の3日間です。2024年のサマージャンボ宝くじの発売期間はは、例年以上に金運アップが見込める日が多くなっているので、迷っているなら、こちらの3日の間に購入すると、運を味方にすることができそうですよ。
その他、自分にとってのラッキーデーやラッキープレイスがあるなら、そのような日、場所を選んで購入するのもよいですね。
ラッキープレイスがないなら、神社に参拝してから購入するのもおすすめです。このとき、御利益を得たいなら、参拝は晴れの日の午前中にしてください。夕方などは氣が変わってしまいますので、御利益が得られにくくなってしまいますので注意してください。
おすすめの神社はどこ?という方は多いのですが、いつも参拝している神社があるならその神社へ。初めて訪れる神社の場合は、参拝時に住所や名前を心の中で伝えることも忘れないでくださいね

攻略法②自分のためでなく、世のため人のためを意識して購入する

運気を逃さないためには、当せん金の使い道は「世のため人のために使うこと」を意識することが大切です。
社会貢献のために使うというのがベストなのですが、お世話になっている方や両親、祖父母のために使うといったことを意識しておくと運は味方してくれますよ。
その他、当せん金の一部を寄附することを計画してもよいかもしれません。

攻略法③購入資金には前回の当せん金や縁起の良いお金を交ぜる

お金はお金を呼び寄せるもの。つまりお金は仲間意識が強いことをご存じですか?
そこで、仲間意識という性質を利用して、購入資金には前回の宝くじの当せん金や縁起の良いお金を交ぜて購入するのがポイントです。そうすることで、ツキを呼び込むことができますよ。
そもそも当せん金にはツキが詰まっていますので、金運を引き寄せるためのラッキーアイテムになります。
その他、自分が受け取った報奨金やインセンティブ等を交ぜるのもおすすめです。これらのお金は、自分の努力の結果を表すお金ですので、良い「氣」が詰まっているからです。

攻略法④果報は寝て(寝かせて)待つべし!

いよいよ購入したら、どこで保管するのかも押さえておきたいポイントです。
宝くじを神棚や仏壇に供えておくという人が多いようですが、お金は静かで暗いところを好むといわれています。そのため、保管場所はクローゼットや押し入れなど、あまり光が入りにくいような場所に保管しておくのがベストといえます。イメージとしては、ぐっすり眠れる場所です。
まさに、果報は寝て待て! 寝かせて待つことが大切なのです。
保管するときには箱などに入れて、北側にある部屋の引き出しに収納するのも吉です。
いずれの場合も、運気を上げるためには、購入したときに入っている封筒ではなく、新たに金運を呼び込む金色や黄色の紙に包んで保管するのがベストです。
攻略法①〜④のうち、できることにチャレンジしてみては?
文:飯田 道子(ファイナンシャルプランナー)
金融機関勤務を経てFP(CFP、1級FP技能士)を取得。独立系FPとして、各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などを行っている。金運アップやポジティブお金など、カラーセラピーと数秘術を取り入れたアドバイスも得意。(文:飯田 道子(ファイナンシャルプランナー))

All About

「宝くじ」をもっと詳しく

「宝くじ」のニュース

「宝くじ」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ