BMW、映画『MISSION:IMPOSSIBLE-FALL OUT』とコラボした限定車「M5」を発売

7月10日(火)15時10分 マイナビニュース

ビー・エム・ダブリューは7月6日、映画『MISSION: IMPOSSIBLE-FALL OUT』とのコラボレーションによる新型「BMW M5」の限定車および、導入から1周年を迎える「BMW 523i/523d/530i」(いずれもM Sportモデル)をベースにした特別仕様車を、全国のBMW正規ディーラーにて2018年限定で販売開始した。

今回の限定車「BMW M5 EDITION MISSION: IMPOSSIBLE」は、『MISSION: IMPOSSIBLE-FALLOUT』にヒーロー・モデルとして登場する新型「BMW M5」をイメージした1台。通常モデルからさらに出力を25PSアップさせ最高出力を625PSとすることで、時速100km/hまでを僅か3.3秒で加速する、もっとも力強い新型「BMW M5」となっている。

同モデルは、映画に登場する新型「BMW M5」と同色のシンガポール・グレーをまとい、ブラック・キドニー・グリルや、20インチの専用アロイ・ホイール、ブラック・ミラー・キャップなどを装備。さらに、限定車としての個性を一層強調するために、ユーザーの希望に応じて専用の『MISSION: IMPOSSIBLE』ステッカーをBピラーに装着することも可能となっている。

内装には、高級感とスポーティさを兼ね備えたフル・メリノ・レザーのマルチファンクション・シートと共に、BMW Individualピアノ・フィニッシュ・ブラックのトリムを採用し、重厚感がある仕様とした。さらに、トリムには『MISSION: IMPOSSIBLE』のロゴがあしらわれ、同じくロゴが記されたフロント・ドア・シールと共に、映画の世界観を演出している。

「BMW 5」シリーズの特別仕様車は、よりスポーティな個性を持った「M Sport」モデルをベースに、外装には力強さを際立たせるブラック・サファイヤのボディ・カラーをセレクトし、特別装備として19インチのブラック・ホイールおよびM Performanceキドニー・グリルを採用。内装にはスポーティな存在感を強調するダコタ・レザー・ナイト・ブルー・シートを採用すると共に、BMW Individualピアノ・フィニッシュ・ブラック・インテリア・トリムを装備している。

さらに、「MISSION: IMPOSSIBLE」のロゴが入ったBピラー用のステッカーと、インテリア・トリム専用バッジを採用している。

マイナビニュース

「BMW」をもっと詳しく

「BMW」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ