【高校受験2019】兵庫県公立高入試、志願変更を見直し…新聞に誤り

7月10日(火)20時45分 リセマム

兵庫県教育委員会

写真を拡大

兵庫県教育委員会は2018年7月9日、公立高等学校入学者選抜(学力検査)における志願変更の一部見直しについて、新聞報道の一部に誤りがあったことを発表。正しい情報については、兵庫県教育委員会Webサイトで確認するよう呼びかけている。

 「公立高等学校入学者選抜(学力検査)における志願変更の一部見直しについて」は、2018年7月5日に公表された。兵庫県では、生徒にとって多様な選択肢を確保するとともに、魅力ある高校づくりをさらに推進・発展させるために、平成27年度入学者選抜から通学区域を再編し、全県に複数志願選抜を導入。平成29年度に設置された検証委員会から、複数志願選抜については「概ね円滑に導入された」との評価を受けている。

 一方で、学力検査の志願変更については、制度的に不公平感が生じているとして、是正を図るため、志願変更の一部見直しを実施。7月6日の朝刊記事にて報じられたが、一部誤りがあったという。正しい情報は、兵庫県教育委員会Webサイトの高校教育課・高校教育改革から確認できる。

 現行制度では、「複数志願選抜から複数志願選抜(第2志望の志願変更のみ認める)」「単独選抜から単独選抜」「複数志願選抜から単独選抜」「単独選抜から複数志願選抜」のいずれかの場合、1回限り志願変更を認めている。見直しでは、「単独選抜から複数志願選抜」について、現行の「単独選抜から複数志願選抜への場合は、志願変更を認める」から、「単独選抜から複数志願選抜への場合は、同一校内の学科への志願変更のみ認める。その場合、第2志望は認めない」に変更する。適用は平成31年度入学者選抜(2019年3月実施)から。

 平成31年度(2019年度)兵庫県公立高等学校入学者選抜の出願期間は、2019年2月22日から26日まで。志願変更を2月28日から3月4日に受け付け、3月12日に学力検査を実施する。

リセマム

「新聞」をもっと詳しく

「新聞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ