ストロングゼロで作る『豚の角煮』が激ウマ! みりんや日本酒は不要

7月10日(水)18時40分 しらべぇ

飲むだけでなく、じつはさまざまな料理に使えるストロングチューハイ『ストロングゼロ』。

からあげやラーメンに使えることを以前しらべぇでも紹介したが、今回は豚の角煮をストロングゼロで美味しく仕上げる方法をお伝えしよう。

 

■用意するものは

用意するものは、豚肉500グラムに350ミリリットルのストロングゼロ1缶、砂糖大さじ3杯と醤油大さじ5杯だけ。

使うストロングゼロはなんでも良いが、おすすめは期間限定のダブルパイナップル。酸味がそこまで強くなくフルーティーな後味になる。

 

■豚肉をストロングゼロで漬ける

調理方法は、まずジップロックに豚肉を角煮の大きさに切ったものを入れ、ストロングゼロを注いで冷蔵庫で1時間ほど置いておく。

その後に鍋に漬けた豚肉とストロングゼロをそのまま入れ、砂糖と醤油を入れて中火で加熱する。

■水分がなくなるまで煮詰め…

水分がほぼなくなるまで焦げないように煮ていき、煮汁にとろみがついてきたら豚肉を先にあげる。

最後に煮汁を色が濃い茶色になるまで煮詰め、豚肉にかければ完成だ。

 

■甘酸っぱさが加わり激ウマ

仕上がりは使ったストロングゼロの種類によって味が異なるが、パイナップルの場合は甘酸っぱさがあり激ウマ。

普通は豚の角煮を作るときは日本酒やみりんを用意しないといけないが、1缶100円程度でスーパーで買えるストロングゼロを使うことでより安く、お手軽に作れるのだ。

 

■酸味が苦手な人はドライがお勧め

もし飲みたい場合は500ミリリットルの缶を買うのも良いだろう。豚の角煮を作る場合はレモン系だと酸味が強すぎると感じる人もいるかもしれないので、酸っぱいものが苦手な人はドライを使ってみよう。


・合わせて読みたい→『ストロングゼロ入り手作り生チョコ』が激ウマ バレンタインに本命男子を落とすのに使える?


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

しらべぇ

「ストロングゼロ」をもっと詳しく

「ストロングゼロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ