Twitter上で、「スナック感覚で無限にキメられる」という独特なブロッコリーレシピが話題を呼んでいます。

漬けて・まぶして・揚げるだけ

このレシピを投稿したのは石川県白山市の農業法人が運営する有限会社安井ファームの公式アカウント。「ブロッコリーの揚げ物でオススメのレシピはありますか?」という質問に回答する形でツイートされました。

ツイートには、「めんつゆに一晩漬けたブロッコリーに片栗粉をまぶし、中温の油でカラッとするまで揚げると、スナック感覚で無限にブロッコリーをキメられるようになるのでオススメです。」とのテキスト。たった一文で、レシピが説明されちゃってますね。

必要なのは以下の三つだけというから驚きです。

材料
・ブロッコリー
・麺つゆ
・片栗粉

ツイートとともに投稿された写真には、調理工程を撮影したものも。


twitter.com@yasuifarm

一口サイズにカットしたブロッコリーを茹でた後、麺つゆにつけて一晩置く。ここまでは説明通りですが、写真を見ると、ブロッコリーは片栗粉と一緒にポリ袋に入れています。こうすると手が汚れにくく、まぶしやすそうですね。


twitter.com@yasuifarm


twitter.com@yasuifarm

味の染みたブロッコリーをよーくまぶしたら…170〜180度の油でカラッと揚げて完成!ほとんどがめんつゆに漬けて下味をつける時間ですから、実際の調理時間はとっても短いですね。


twitter.com@yasuifarm

ネットでの反応は?

リプ欄には、「大変なことが起きました。ブロッコリー、一房速攻で無くなりました!」「お酒のおつまみにも合いそう」などのコメントが寄せられていました。

補足説明として、「今回ご紹介したレシピに用いためんつゆは「ストレートタイプ」、漬けるブロッコリーは「加熱してから」となっております。」との書き込みもありました。

一晩じっくり麺つゆに漬け込んだブロッコリーを揚げて仕上げる「ブロッコリーの竜田揚げ」。サクサクジュワッの食感としっかりとした味つけに、箸が止まらなくなってしまう一品ではないでしょうか。どんな家庭にもある麺つゆを使うので、いつでも簡単に作れる簡単レシピです!

公式Twitter:@yasuifarm
公式ホームページ:有限会社安井ファーム