節約するために、買ってよかった「優秀アイテム」5選

7月11日(日)13時30分 All About

新型コロナウイルスの影響で気軽に買い物できず、買い物の仕方を見直すことが必要となってきています。私が節約するために買ってよかった優れ物アイテムを、5つご紹介します。

写真を拡大

新型コロナウイルスの影響で、私たちの生活は一変しました。今までのように買い物に気軽に行けず、買い物の仕方を見直すことが必要となっています。毎日使う消耗品でも、選び方を少し変えることによって、買い物の回数を減らすことが可能ですし、節約にもなります。
ここでは、私が節約するために買ってよかった優れ物アイテムを、5つご紹介したいと思います。

1. コーヒーフィルター


外出自粛中に、家で自分でコーヒーを淹れて飲む機会が多くなったのではないでしょうか? 1日に何度かコーヒーを淹れると、紙のフィルターを結構消費します。
そこで、紙のフィルターが不要なステンレスのドリッパーを購入してみました。いちいち紙のフィルターをセットする必要がないので、手軽ですし経済的です。

2. 両刃かみそり


髭剃りやムダ毛の処理に便利なカートリッジ式のT字カミソリですが、替刃がすぐダメになってしまいませんか?
替刃が高いと思っている方は、両刃カミソリをオススメします。両刃カミソリは、昔ながらのステンレスのカミソリで、替刃をセットして使います。両刃カミソリの替刃は一枚あたり60円前後で、カートリッジ式カミソリの替刃より経済的です。

3. シリコンジッパーバッグ


フリーザーバッグと同じように、作り置きや残り物を入れて冷蔵庫や冷凍庫で保存できます。丈夫なシリコン製なので、洗って繰り返し使えますし、破れたり液体が漏れたりすることもありません。食洗機、電子レンジやオーブンでも使えます。
密封できるので、旅行の時に歯ブラシを入れて持ち歩いたり、お風呂にスマホを持ち込む時にも使えます。一つあればいろいろな用途に使うことができます。約3000回使えます。

4. 蜜蝋ラップ


蜜蝋ラップは、洗って繰り返し使えるエコなラップです。布に蜜蝋でコーティングしてあり、ラップのようにしっかりとくっつくようになっています。使用後に冷水で軽く手洗いすることで、繰り返し使用できます。
主に、使いかけの野菜や果物を包んだり、お皿をカバーするのに使っています。電子レンジや生モノには使えませんが、市販のラップを買う量が明らかに減りました。

5. コットンパフ


化粧水をつける時やクレンジングの時など、日常生活には欠かせないメイク用コットンにも、綿でできた、洗って繰り返し使えるコットンパフがあります。使い捨てのコットンパフと比べると、コストが下がりますし、きれいに落とせます。軽くすすいで洗濯機で洗えます。

まとめ

ご紹介したアイテムは、どれも、実際に使ってみて、節約になっていると思った物ばかりを集めてみました。
また、繰り返し使えるアイテムは、ゴミを減らし環境負荷を抑えることができます。毎日使うものだからこそ、是非、繰り返し使えるアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?
文:野村 蘭(マネーガイド)
(文:野村 蘭(マネーガイド))

All About

「節約」をもっと詳しく

「節約」のニュース

「節約」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ