Twitter上に投稿された「常識外れのデカ盛りメニュー」が大きな反響を呼んでいます。

ネギトロで死にたい人向けメニュー!?

投稿者は色々な写真を撮影するのが趣味だというぽぽふさん。話題になった写真は「ねぎトロで死にたい人が集まるお店に来た。つやつやした爆盛りねぎトロ丼がお目見え、圧力に絶句する。」というテキストと共にツイートされました。


twitter.com@popohu0

投稿された写真には上下左右さまざまな角度から撮られたネギトロ丼の写真。特に横から見た様子では、丼皿から半円形の美しいネギトロがこんもりと盛られています。


twitter.com@popohu0


twitter.com@popohu0

ぽぽふさんのツイートには「高さだけで言えばiPhone12proほど。この邂逅もどうせ表面だけでしょとタカをくくっていたが、どうも杞憂だったようだ。スプーンで露天掘りしていくと、第二鉱床から熱烈な歓迎を受けた。」とのテキストも。

iPhone12proの高さというと約15㎝。それだけでもかなりのデカ盛りであることが分かります。さらにはネギトロ丼の中が2層構造になっているという規格外のメニューに驚きを隠せません。


twitter.com@popohu0

表面だけでしょ…とナメてかかると痛い目を見るほど。「これでもか!」とネギトロを堪能できるメニューのようですね。盛られた表面のネギトロも1㎝弱ほどの厚みがあります。かなりのネギトロ好きでも、食べ切ることが難しいかもしれません。

このネギトロ丼は、栃木県にある「海鮮問屋海ぼうず西那須野店」 の「男のネギトロ丼」というメニューで、総重量はなんと1.1kg。ネギトロに目がない!という方は、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

ネットでの反応は?

リプ欄には、「こりゃ一人で全部はキツイな…」「山があると思ったら二段ありやがった!脳死して食いたい!」とのコメントが寄せられています。

「行ってみたい!」との声も多く、ネギトロ好きには相当刺さっているようですね。ネギトロ天国ととるか、地獄ととるかはあなた次第です。栃木県を訪れた際は、ぜひ「海鮮問屋海ぼうず西那須野店」で「男のネギトロ丼」をご賞味あれ!

画像提供:@popohu0