「きのこの山」「たけのこの里」が共闘 東京五輪仕様「チョコレートスナック」

7月12日(金)12時0分 J-CASTニュース

五輪仕様の「きのこ・たけのこ」入りお菓子登場

写真を拡大

製菓大手の明治(東京都中央区)は、2019年7月23日に「きのこの山」と「たけのこの里」が入った2020年東京オリンピック・パラリンピックデザインの「チョコレートスナック」を全国で販売する。

「ミライトワ」版と「ソメイティ」版



商品は、大会エンブレムの「組市松紋」をあしらった東京五輪マスコットキャラ「ミライトワ」版と、日本の桜「ソメイヨシノ」をイメージしたパラリンピックのキャラ「ソメイティ」版の2種類。パッケージにはそれぞれ、ミライトワとソメイティがバトンを持って陸上トラックを駆ける姿が描かれている。



中には「きのこの山」と「たけのこの里」の各4袋と、バージョンに応じてミライトワ、ソメイティのオリジナルシールが1枚入っている。



明治はニュースリリースの中で、


「個包装になっているので、お土産にもぴったりです。本商品の発売を通じて、開催まであと1年に迫った東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を盛り上げてまいります」

とした。



価格は1080円(税込)。

J-CASTニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ