もしかして同じような経験ある?海外ネットユーザーが体験したほんのり怖い予知夢・心霊現象に関する13の体験談

7月13日(金)20時30分 カラパイア

no title

 お化けなんていなーい!脳がちょっと誤作動しただけさ。
 錯覚さっかくぅ〜!

 と思ってはいるものの、首筋に悪寒を感じたり、誰もいないのに人の気配、うすぼんやりとした光が飛んだり跳ねたり、突然物がガタゴトと音をたてたりと、不可解な現象はいたるところに存在する。

 そういった現象は印象に残りがちなので、いつまでも記憶にへばりつく。そのままじゃ気味が悪いので、なんとか納得できるものにしようと、脳は、これまでの経験や知識を関連付けて考えるようになる。故人の霊なのかも...予知夢かも...

 本日13日の金曜日にちなんで、13人のネットユーザーが語った不思議な心霊体験や超常現象を見ていこう。「モルダー、あなた疲れているのよ」的なものもあるが、似たような体験をしたことがある人はきっといるはずだ。

・1. 亡き父のニオイ

私の父は5年ほど前に亡くなりました。なのに時々、父が使っていた香水(コロン)の匂いが父のニオイと共に漂ってくるのです。

車や部屋でココナッツの香りの芳香剤を使うことはあるのですが、それとはまったく違う匂いです。でも、ニオイがしたときは悪い気分ではありませんよ。——c0ldethyl


・2. 夢の中の父親

私が妊娠7ヶ月だった頃、父がICUに入りました。ある晩、父が夢に出てきて、泣きながら「ごめんよ、もうここにはいられない」と言うんです。翌朝、叔母にICUから電話があり、ひどい発作が起きて意識が回復しないと連絡がありました。

出産から3、4日過ぎた頃にも夢を見ました。亡くなった父がカウチに座って、昔よくやっていたように私を驚かそうとクッションを叩いていました。私は目が覚めて、「そういうの止めてよ! ちっとも楽しくないわ」と言いました。すると次に夢に父が現れて、そのことを謝まったのです。——MaybeVaderLater


・ 3. 実の祖父からのメッセージ

11歳のときの話です。真夜中に悲鳴を上げながら目を覚ましたことがあります。その4時間後、タイから祖父が亡くなったと連絡がありました。

また3年前にも夢を見ました。祖父が現れて、「君の彼氏のおじいちゃんは大丈夫だよ、こっちで仲良くやっているよ」と話してくるんです。その晩、彼氏の祖父が亡くなったと聞きました。——1v9v9v5


・4. 亡くなった2匹の猫

2_e
私は実家に住んでいて、長年2匹の猫と一緒に暮らしていたのですが、数年前に両方とも亡くなってしまいました。もういないはずなのに、私のベッドの上で、猫が歩き回る気配がするのです。

いつもはそれで目を覚まします。でも、時々はベッドで本を読んでいるときにそうしたことが起こります。猫がダイニングのテーブルから飛び降りる音が聞こえることもあります。

それから両親がまた猫を2匹飼い始めました。今では幻聴なのか、本物の音なのか区別はほとんどつきません。——khaleesi1808


・5. 私を慰めに来る亡き母親

今でも思い出して、寝ぼけていたんだと自分に言い聞かせます。数年前、とても大変な時期がありました。そんなある晩、ベッドに突っ伏して泣いている夢を見ました。隣には母が座っており、背中をさすって、大丈夫よと慰めてくれました。

本当にリアルな夢です。母はその数年前に死んでいるのに。目を覚ましても、背中には誰かがさすってくれた感覚がまだ残っていたんです。

一人暮らしをしていた私は、もういい大人だというのに、恐ろしさのあまり腰を抜かしてしまいました。身動きが取れず、そのまま朝日が昇るのを待つしかありませんでした。——epmoya


・6. 壁に映った大男の影

3_e
10歳の頃、今は亡き祖父の家に泊まったことがあります。当時、祖母は既に亡くなっており、祖父は一人暮らしでした。

その夜、寝る前にキッチンに行って手を洗おうと思いました。流しで手を洗っていると、目の前の壁に大柄な男の影が映りました。

振り返りましたが、誰もいません。絶対に自分の影ではありませんでした。ライトは上にあったので、私の影は床に映っていました。

あんな恐ろしい思いは後にも先にも、このときだけです。半狂乱になってキッチンを飛び出し、リビングに行くと、祖父がソファに座ってくつろぎながらテレビを観ていました。——KazEmpire


・7. 家に入れてと吠える犬の幽霊

3週間前、愛犬が死にました。そして今朝、普段より30分早く目を覚ましてしまったので、そのまま横になっていたときのことです。ぼんやりしていると、玄関の外で犬の鳴き声がしました。

犬は家の中に入りたいとき、玄関の前で吠えて催促する癖がありました。どうすればいいか分からず、涙が出ました。——iantivxst


・カーテンの後ろに犬の影が!最近亡くなった犬が幽霊となって見守ってくれていると信じる飼い主(カナダ) : カラパイア


・8. 友人が連れてきた何か?

5_e
数年前のある晩、友人がかなり酔っ払った様子で自宅にやってきて、泊めて欲しいと頼んできました。もちろん、承知して客間に案内し、その後で夫と一緒に自分たちの寝室へ行きました。

早朝、物音で目が覚めて、寝室のドアの方を見ました。すると、そこに背の高い痩せた人影が見えたのです。友人も背が高く痩せていたので、彼がトイレでも探しているのだと思いました。

すると、夫から足音がしなかったかと聞かれました。
「ええ、彼よ。昨日泊まったでしょ?」
「彼なら、数時間前に帰ったが……」

私たちは飛び起きて、家の中を調べました。誰かがいた気配はなく、窓もドアもきちんと鍵がかかっていました。——Dfarrey89


・9. 部屋の隅からのぼる黒い影

大したことではありませんが、何かを見たことがあります。私の部屋の隅で何かがぶつかる音が聞こえました。私は霊の類がいても別に気にしないのですが、そのときはとても疲れていました。

それで大きな声で、「音を立てるのは止めてちょうだい。眠りたいのよ」と言いました。すると、隅に置いてあった衣装ダンスのところに黒く長い影がうねうねと登りはじめたのです……しょうがないのでソファに移ることにしました。——SharpieScentedSoap



・10. 暗い人影

小学生の頃、寝るときは姉と同じベッドで、足元には犬も寝ていました。ある晩、ふと目が覚めると、足元に暗い人影が立っていました。

それは真っ黒で、目も顔もありません。姉を起こそうとしましたが、向こうを向いて起きてくれません。その姉が偶然犬を蹴ったのでしょう、犬が目を覚まし、頭を上げました。そして影に向かって唸り始めたのです。

それで姉も目を覚まし、人影を見て悲鳴を上げました。両親がやってきて電気をつけました。誰もいませんでした。私も姉も、犬までも見たのです。絶対に見間違いではありません。——KimJongFunk


・11. 誰もいないのに開いて閉じるドア

4_e
子供の頃は毎晩犬と寝ていました。兄弟は2人いましたが、家族は全員寝室のドアを閉じて寝る習慣がありました。

ある朝、4時か5時くらいだったでしょうか、部屋の外に出ようとドアを引っ掻く犬のせいで目が覚めました。自動的にドアが開いて、犬が外に出て行くと、また自動的にドアが閉まりました。

誰がドアを開けたのかと廊下に出てみましたが、誰もいませんでした。兄弟の部屋も両親の部屋も閉まっていました。あとで家族に訊いたのですが、みんな薄気味悪そうな顔をして、寝ぼけたんじゃないのかと言われました。——IdkIfImADoctorOrNot


・12. グレイハウンドの幽霊

6_e
ただ寝ぼけていただけだと思っていますが、幽霊だったらいいなと思ったりもします。

朝4時半に、すごく生々しい夢から目が覚めました。するとベッド脇に犬がいるではありませんか。私は犬を飼っていません。暗さに目が慣れ始めると、それは親が昔飼っていた、もう亡くなっていたグレイハウンドそっくりでした。

本当にいるのか確かめようと近寄ると、その子は少し後ずさりしました。そしてゆっくりと消え始めたのです。思わず瞬きをして、目をこすりました。

少し怖くもありましたが、あの子が自分の様子を見にきたんだなと思うと、嬉しい気もします。——augustholiday


・13. 炎に包まれる悪夢体験

7_e
恐ろしい夢を観て、悲鳴とともに目を覚ましました。とにかく怖かったので、急いで部屋の明かりをつけました。スイッチを入れると、光がばっと閃き、燃え始めたのです。パニックになって寝室のドアを開けました。

そこに暗い人影が二つあり、その一つが私に手を伸ばし触れようとしました。そこでまた目が覚めました。

それも夢だったのです。今度は少し落ち着いて、明かりをつけようとしました。電球が切れていました。

二階に行って、ルームメイトに電球を変えてくれと頼みました。だって、そこに行くたびに何かいるような気がして、必ず鳥肌が立つものですから。——MacNamedDre
written by hiroching / edited by parumo

カラパイア

「海外」をもっと詳しく

「海外」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ