自分だけのカラフルなピノを作れる! 体験型イベント「ピノファンタジア」が8月7日スタート

7月13日(金)16時38分 ねとらぼ

「ピノ」のイベント「ピノファンタジア」を開催

写真を拡大

 森永乳業は8月7日〜9月2日、アイスのロングセラーブランド「ピノ」のイベント「pinofantasia(ピノファンタジア)」を開催します。会場は東京・原宿の「ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6階)」。ピノでアートを楽しむという体験型のイベントです。
 ピノファンタジアは、たくさんのカラーリングで自分だけのピノづくりが楽しめる「room イロ」と、アート集団「チームラボ」とコラボレーションした光の空間「room ヒカリ」で構成されています。
 イロのエリアでは、ホワイトチョコレートでコーティングされたピノアイスを、8色のチョコレートソースから4色を選んで混ぜて作った模様にディップ。“自分だけの色”にカラーリングしたピノを作ることができます。オリジナルデザインの限定缶にオシャレに収めれば完成です(作ったピノは溶けないうちに食べてほしいとのこと)。
 ヒカリのエリアでは、3種類の特別メニューが食べられます。ラインアップは、フルーツの爽快感とゼリーの清涼感が夏っぽい「フルーティーゼリーピノ(ピノバニラ使用)」、ストロベリー&ホイップクリーム&チョコの組み合わせが鉄板な「ストロベリーショートピノ(ピノチョコ使用)」、紅茶の香りとナッツ&クッキーの風味が相性ばつぐんの「ティーフレーバーピノ(ピノアーモンド味使用)」。
 さらにこのメニューがサーブされると、特別なデジタルコンテンツがスタート。ピノを乗せたままスプーンを動かしたり置いたりすると、映像が反応する仕組みになっています。舌でも目でもピノを楽しめるというわけですね。
 森永乳業によると、イベントの目的は「“ピノでアートを楽しむ”というユニークな体験を通じて、おいしいだけじゃない、新鮮な驚きのある空間を提供」すること。オシャレで楽しい“コト”が好きな女性をメインターゲットに、みんなで楽しめる“食べるアート体験”によって特別でハッピーな思い出に残る時間を演出するとしています。
 入場料は1000円。room ヒカリは別途500円がかかります。

ねとらぼ

「体験型イベント」をもっと詳しく

「体験型イベント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ