伊藤園の「熱中症対策飲料」 瀬戸内レモンのさわやかな酸味と香り

7月14日(土)10時0分 J-CASTニュース

香料不使用で瀬戸内レモンの爽やかな酸味と香りを味わう

写真を拡大

伊藤園(東京都渋谷区)は、熱中症対策飲料「日本の果実 瀬戸内レモン」を2018年7月9日に発売した。

ナトリウムとクエン酸を配合


瀬戸内の温暖な気候で育った国産のレモン(広島・愛媛県産)を使用し、香料を使わずに瀬戸内レモン本来のさわやかな酸味と香りを楽しめるという。



盛夏期に向けて渇いた身体に最適なナトリウム(41.5ミリグラム、100ミリリットル当たり)とクエン酸(3000ミリグラム)を配合。暑さが厳しくなるこれからの季節の熱中症対策にも最適で、スポーツなど様々なシーンで飲用できる。



価格は140円(税別)。

J-CASTニュース

「レモン」をもっと詳しく

「レモン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ