【本日から】猫好きによる猫好きのための猫祭り「ネコ市ネコ座」が開催されるニャ〜! 楽しみながら保護猫を助けることができるんだって

7月14日(土)11時45分 Pouch[ポーチ]

2018年7月14日から16日までの3日間、東京ドームシティで日本最大級の保護猫イベント「ネコ市ネコ座」が初開催されます。

全国7つの拠点で保護猫カフェを運営するネコリパブリックが主催するこちらは、 “楽しみながら猫助けができる” イベントなのだとか。

70店舗以上のネコ専門店が軒を連ねる「ネコ市」に、ネコをテーマにしたイベントやパフォーマンスが繰り広げられる「ネコ座」など、お楽しみが盛りだくさん。同時に保護猫活動や殺処分について学べるセミナーも企画されていて、猫が置かれている現状について知ることができるようなんです。

【猫関連商品をお買い物できる「ネコ市」】
“猫商店街” と化した「ネコ市」に並ぶのは、作家さん手作りの猫雑貨のお店、猫グッズショップ、猫雑貨のメーカーなどなど、見渡すかぎり “猫まみれ”

1点ものやご当地猫キャラとの限定グッズなど、ここでしか購入できない商品もたくさんそろっているそうです。

【ステージ上でライブやセミナーが行われる「ネコ座」】
一方の「ネコ座」は、猫好きアーティストよるライブパフォーマンスやご当地猫キャラサミットなど、エンターテイメントに特化。フジロックフェスティバルにも出演したことのある猫アーティスト「むぎ(猫)。」の単独ライブやライブアートなどを、楽しむことができるみたい。

しかしただ “楽しい” だけではなく、獣医さんによる「猫の病気・栄養学セミナー」や、猫の看取りや介護をテーマにした「愛猫の命と向き合うトークセッション」

さらには「離島の猫について考えるトークセッション」など、じっくり腰を据えて聞いてみたいイベントも数多く行われるようです。

なにをするにも “まずは知ること” から始まりますし、猫ブームの今だからこそ、知っておくべきことがたくさんあるのではないでしょうか。現状を知れば知るほど、猫に対してもっと真剣に向き合えるような気がします。

【前売りチケットのほうが断然お得だよ〜】
イベントの収益はネコリパブリックの保護猫カフェ運営費に活用されるそうで、足を運んで遊ぶだけで、まさに “楽しみながら猫助け” ができちゃいます。

前売りチケット料金は、猫も人間も安心して飲める「猫水」が付いて1000円、当日料金は1500円(どちらも税込み)。前売りチケットがあったほうが優先的に入場できるそうなので、今のうちにゲットしておいたほうがいいかもしれません。

そのほか詳細については、参照サイトをチェック。夏の始めの3連休、猫好きによる猫好きのための猫祭り「ネコ市ネコ座」へ、出かけてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース、ネコ市ネコ座
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「保護」をもっと詳しく

「保護」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ