【注目タピオカ】スムージーとタピオカがこんなにも合うなんて! 夜11時までタピれる新小岩「宅舎の茶」

7月14日(日)11時45分 Pouch[ポーチ]

先日ひとり火鍋ができるお店「串串香」でさんざん食べたあと、そのまま新小岩をぶらりと歩いていたところ、ちょっと気になるタピオカドリンク店を発見しました。

お店の名前は「宅舎の茶」。ここがもう、ひかえめに言って最高だったのでご紹介します!

なんと、スムージーにチーズフォームとタピオカをトッピングできて、夜11時までタピれちゃう。乙女の欲ばりハートを刺激しまくりのタピ屋さんなんですよぉ〜っ☆

【看板から気になりまくり】
お店を見つけたきっかけは看板。「オレオシェイク」「苺チーズフォームスムージー」といったかなりそそられるドリンク名にズキュン!
続いて気になったのは店名の「宅舎の茶」です。これ、どう読むの???と思いましたが、どうやらそのまんま「たくしゃのちゃ」でいいみたい。

看板にあるメニューには茶要素まったくないけど、とにかくカフェってことよね。行ってみるしかないッ!

【思いがけないオシャレ空間…!】
お店があるのはビルの2階。いざ、エレベーターに乗り込むと、階数ボタンの横に謎のメッセージが。

「一杯のお茶で一つの宅舎を呼び醒す」
えっ、どういうことなの……。一抹の不安が頭をよぎりますが、引き返そうかと迷う間もなくお店に到着。

ドキドキしながら店内に足を踏み入れると、そこには思いがけないオシャレ空間が広がっていました。
ネオンサインにゆったりソファ、洗練されたデザインの広々とした店内。居心地の良さが全開です。なんじゃこの素敵カフェ!

【スムージーにもタピオカトッピングできる!】
看板で見て気になっていた「苺チーズフォームスムージー」を注文したところ、「タピオカ入れますか?」と聞かれました。

え、タピオカ入れられるの!と驚きつつも、追加してもらうことに。ゲットしたのが「苺チーズフォームスムージー タピオカトッピング」です。デカい! 生のイチゴ入ってる! いやいや、何このめちゃくちゃ可愛い飲み物!

と、手にした瞬間からテンション上がりまくり。おかげでオシャレ店内をバックに写真を撮りまくってしまいました。

【スムージーとタピオカ、合う〜♡】
あまりに可愛いビジュアルにウキウキしながらひとくち飲んでみると……ウマ! なにこれウマッッ!

いちごスムージーのシャリシャリとしたさわやかさ、チーズフォームのほんのり塩気とまったりしたコク、タピオカの程よい黒糖味とモチモチ食感。全部が合わさって、とんでもなく贅沢なデザートを食している気分になる……。

みなさああああん! スムージーとチーズフォームとタピオカは、相性バツグンでえええええす!!!!

【ドリンクもトッピングも豊富】
実はこのスムージー、720円もしました。値段を確認せず注文したので、最初は心の中で「高ッッ!」と叫びましたが、これはスムージーがLサイズしかないため。

お茶系ドリンクはMサイズ展開もあり、普通のミルクティー系ドリンクならトッピングありでも500円くらいで楽しめます。

というのもこのお店、とにかくドリンクの種類がすごいんです。お茶だけでメニューの一面が埋め尽くされ、裏面にはフレッシュジュースやスムージーがズラリと並んでいます。

さらにトッピングもめちゃくちゃ豊富! タピオカに限らずプリンやナタデココ、あずきにバジルシードまで。これは次回来たらタピじゃないものを選びたくなるやつ……。

【夜11時まで営業】
さらに夜11時まで空いていてWi-Fiも飛んでて、ソファ席もあるのだから、至れり尽くせりです。長居待ったなしだよ〜。
ちょっと変わり種のタピオカドリンクが楽しみたいときに、ぜひ訪れてみてほしい「宅舎の茶」。新小岩にはほかにもいろんなタピオカドリンク店があるので、飲み比べも面白そうですよ〜っ!

【今回訪れたお店】
店名:宅舎の茶
住所:東京都葛飾区新小岩1-49-3 第94東京ビル2F
営業時間:11:00〜23:00

執筆:森本マリ
Photo:(c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「新小岩」をもっと詳しく

「新小岩」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ