恋人がいても1人でバーへ行きたい… 「非常識」「問題ない」で真っ二つ

7月14日(日)7時41分 しらべぇ

お酒(Alexlukin/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

居酒屋でワイワイ飲むのも楽しいけれど、たまには1人でしっとり飲みたい日も。そんなときは落ち着いた雰囲気のバーがピッタリだ。女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、バーでの1人飲みに関する投稿に注目が集まっている。

 

■恋人から止められた投稿者

投稿者は恋人がいる女性。お洒落で癒される空間で静かにお酒を飲みたいと思い、1人でバーへ行くことを思い立つ。しかし彼氏に伝えると、怒られた挙句に喧嘩へと発展してしまった。

「ナンパされるかもしれない」「夜に1人で出歩くのは危ない」という彼氏の心配に嬉しさを感じる一方で、「自分はもうこれからバーへ行けないのか」とモヤモヤを感じているよう。

「彼氏がいるのに1人でバーへ行くのは非常識でしょうか?」と、質問を投げかけていた。

 

■真っ二つに分かれる意見

投稿内容を受け、ネット上では「アリ派」と「ナシ派」が分かれる形に。1人でバーへ行っても問題ないという人たちからは…

「出会い目的で行ってるわけじゃないんだし、問題ないんじゃないの」

 

「彼氏の言うとおり危険はあるかもしれないけど、非常識とは思わない」

 

など、ポジティブな意見が多数上がっていた。一方で「行くべきではない」と主張する人は…

「彼氏が心配する気持ちも良く分かる。彼氏を誘って2人で行けば解決じゃない?」

 

「出会いを求めてバーへ行く人が少なからずいるのは事実だし、行かないほうが良いと思う。勝手に1人で行くのは非常識」

 

といった意見が主流のようだ。

 

■恋人の束縛をどう思う?

恋人を思う気持ちが強すぎると、気づかぬうちに相手を束縛してしまうケースも珍しくない。そこでしらベぇ編集部では全国20〜60代の男女1,362名を対象に、「恋人からの束縛」に関する調査を実施。

「恋人から束縛されたい」と感じている人は、全体の12.2%ということが分かった。愛情表現の1つでもある束縛だが、あまり好まれる傾向ではないよう。

恋人の束縛

恋愛では妥協が必要となるケースも存在する。しかしどうしても譲れないときは、真剣な気持ちで相手と話し合ったほうが良いだろう。


・合わせて読みたい→娘の恋愛を阻止したい母親 数々の束縛行為に「ありえない」と絶句


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日〜2016年11月28日

対象:全国20代〜60代の男女1,362名 (有効回答数)

しらべぇ

「恋人」をもっと詳しく

「恋人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ