夏のドライブ、みんなが思う「渋滞の次に困ること」は?

7月15日(木)13時16分 マイナビニュース

エイチームライフスタイルは7月15日、「夏休みにおける自動車利用の実態」に関する調査結果を発表した。調査は6月16〜28日、中古車一括査定サイト「ナビクル」のメールマガジンに登録しているユーザー985人を対象にインターネットで行われた。
調査結果は以下の通り。まず、「夏に車で出かける際に困ること」を聞くと、「渋滞」(84.9%)、「駐車場探し」(34.5%)、「運転の疲れ」(33.3%)、「運転中に眠くなる」(30.2%)、「車内の暑さ」(25.7%)、「同乗者が寝てしまうこと」(6.3%)、「その他」(4.8%)となった。
そして、「何時間までの運転時間であれば、車で移動しますか」と尋ねると、「5時間以上」(32.7%)、「5時間まで」(11.5%)、「4時間まで」(10.7%)、「3時間まで」(22.1%)、「2時間まで」(14.2%)、「1時間30分まで」(3.4%)、「1時間まで」(3.5%)、「30分未満」(2.0%)という結果だった。

マイナビニュース

「ドライブ」をもっと詳しく

「ドライブ」のニュース

「ドライブ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ