25人に一人がサイコパス?身の回りに潜むサイコパスな人の特徴

7月15日(月)7時30分 yummy!

25人に1人がサイコパスと言われることもありますが、サイコパスとはどんな人のこと言うのでしょうか? またどんな特徴があるのでしょうか? 一見、普通の人のように見えるサイコパスの人についてまとめてみました。

サイコパスとは?


Weblio辞書によると、「サイコパス」とは、反社会的人格の一種を意味する心理学用語で、精神病質者のことをサイコパス(psychopath)と呼びます。普通の人が理解できないような行動をとり、発言や行動によって自分自身や周囲の人、社会を混乱させるような人のことを指します。
サイコパスは、 25人に1人とも言われていますが、どんな特徴があるのでしょうか? 具体的なサイコパスの特徴を見ていきましょう。

サイコパスの特徴1 他人に共感しない


サイコパスな人は、表面的には普通の人と同じように見えます。しかし他人の意見には共感しないなど、自己中心的な考えや感情で他の人の考え方が理解できず、同じような気持ちになることができない人が多いようです。

サイコパスの特徴2 冷淡である


サイコパスな人は、他人に共感もしないし、愛情や思いやりを感じさせることもありません。温かい言葉や行動を取るのではなく、どこか冷たい印象を与えます。優しさを感じられなかったり、一緒にいる人が恐怖を感じたりすることもあります。

サイコパスの特徴3 虚言癖がある


サイコパスの大きな特徴のひとつとして、よく嘘をつきます。たまに嘘をつくのではなく、頻繁に嘘をつきます。嘘をつくことによって、自分をすごい人のように見せ、他人を操りたいと思っています。
普通は嘘をついてしまうと、良心が痛んだり、その嘘が暴かれないかドキドキしたりするものです。しかしそのような感情がなく、大胆に大掛かりな嘘も平気でつきます。
カウンセラーや心理学者も騙されてしまうような嘘をつくこともあるようです。

サイコパスの特徴4 他人を操ろうとする


サイコパスな人は、他人を騙したり、操ったりして、自分の都合のいいように周囲や社会を動かそうとします。しかも罪悪感を持たずに、周囲にどんな影響を及ぼすのかも考えずに行動しようとします。自分の利益しか見えていないので、周りに迷惑をかけてしまうことも多々あるようです。

表面的には魅力的な人


サイコパスな人は、表面的にみるととても魅力的で、多くの人がその魅力に引きつけられます。社交的で信頼できそうで、愛想も良く、感じがいい人に見えるからです。それは人を惹きつけるにはどうしたらいいのかという能力に長けているから。他人に好まれやすい人でも、本音でそう思っているのではなく、演技をしているようです。

サイコパスな人に注意して!


普通の人のように見えて、どこか他の人と違うように見えるサイコパスは、一緒にいる時間が長くなるほど、その性質の異常さに気づいていけます。「おかしいな」と思ったら、あまり接しないように距離をとり、離れるようにしましょう。
<参考>
Weblio辞書「サイコパス」
https://www.weblio.jp/content/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%91%E3%82%B9
(番長みるく/ライター)

yummy!

「サイコパス」をもっと詳しく

「サイコパス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ