注目ワードヤクルト・山田 カミナリ・決勝 痴漢・逮捕 上戸彩・激やせ ASKA・タクシー 2017冬ネイル・ツイード

BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

"ひ弱なサル"の近親交配が人類を生んだ!? 科学者「障がいや奇形こそ進化に重要な役割」

tocana7月16日(木)7時0分
画像:画像は「Wikimedia Commons」より
写真を拡大
画像は「Wikimedia Commons」より

 優勝劣敗、適者生存、弱肉強食......。生物進化の頂点にある人間は、苛酷なサバイバルレースを勝ち抜いた最も優秀な遺伝子をもった種であるといえるが、決して"強い"種ではなかったという学説が注目を浴びている。古代の原人は虚弱で、仲間の協力がなければ生きていけなかったからこそ、今日の人類に進化できたというのだ。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2015/07/post_6781.html】


■障がいや奇形の多い"ひ弱なサル"が我々の祖先!?

 先頃、人類学系の学術論文サイト「Internet Archaeology」で発表された論文は、これまでの定説である現代総合説進化論(Modern Synthesis)に異を唱えるものになるとして話題を呼んでいる。この論文によれば、我々の祖先となる類人猿は"ひ弱なサル"だったと主張している。

 現在、生物の進化を説明するうえで定説となっているのが、ダーウィンの進化論を修正していくつかの学説を"総合"して組み立てられた「現代総合説進化論」だが、今これが人類学・社会学・古生物学・生態学・遺伝学といった幅広い学問の観点から疑問を投げかけられているという。なぜならば、さらに"総合"する要素が増えたからだ。

「適者生存」の"適者"は、必ずしも肉体的に強くて生殖能力の高い英雄的存在ばかりということではなく、人間の持つ言語能力や抽象思考能力、同情心や利他心の共有という特徴を鑑みれば、種としての試行錯誤のうちに新たな環境適応力を獲得した遺伝的に貧弱な"ひ弱なサル"のグループも含まれているというのだ。そして、進化論上に新たに現れたこの"ひ弱なサル"が最も密接に我々人類に関係しているという。

 さらにこの論文を紹介した「Daily Mail」の記事によれば、この"ひ弱なサル"から時折生まれてくる障がい児や奇形児が進化の重要な役割を担っていたことが指摘されているのだ。


■障がいを持ったメンバーと共存して同情心や利他心が育まれる

 この論文『Complexity, Compassion and Self-Organisation: Human Evolution and the Vulnerable Ape Hypothesis』を執筆した英・ヨーク大学とニューカッスル大学の2人の研究者は、遺伝的な身体障がいが、初期の人類を社会的で協力的な存在にしたと確信している。

 研究によれば、我々の祖先の"ひ弱なサル"は小さなグループで共同生活を送っており、他の類人猿から孤立していたため遺伝進化論的に停滞し、近親交配も多く繰り返され、障がい児や奇形児を産む確率が高かったという。現在の我々の身体的特徴である弱い顎・体毛の薄さ・弱い腕・木に登る能力に欠けたまっすぐな足などは、この頃に多発した身体障がいや奇形の名残りであるというのだ。

 身体的特徴のみならず、障がいを持ったメンバーと共存していくことで同情心や利他心が育まれ、さらに社会的な存在となることで知的な環境適応能力を高めていったのだ。こうして"ひ弱なサル"は苛酷な生存競争のなかで"適者"になっていったのである。むしろその脆弱性を逆に利用して、他の動物にはない行動や思考の柔軟性を獲得したともいえるのだ。

 そして今回の研究で最も重要なポイントは、障がいや奇形は種の退廃ではなく、進化へ向けた可能性であるという新たな視点が加わることになったことだ。そして2人の研究者は、人類の進化の歴史は書き直される必要があると主張している。

 奇しくも前回、イスラム教文化圏の近親婚(いとこ婚)の弊害を取り上げた記事を掲載した。確かに、現在の医学では近親婚により先天性異常の発生率は高まるとされているが、話を人類の進化という壮大な観点からみれば、これもまた一理ある自然の摂理ということになるのだろうか。かといって近親婚が積極的に肯定されるということにはならないだろうが、時にはこのような遠くはなれた広大な視点から、我々人類を眺めてみることも必要なのかもしれない。
(文=仲田しんじ)


※画像は、「Wikimedia Commons」より

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

BIGLOBE恋愛&結婚

「"ひ弱なサル"の近親交配が人類を生んだ!? 科学者「障がいや奇形こそ進化に重要な役割」」の関連ニュース

人類に関するQ&A
Q:90年代後期(1996〜1999年辺り)の戦隊もので、レンジャー達含めて人類を1日以内で全員死なすと
90年代後期(1996〜1999年辺り)の戦隊もので、レンジャー達含めて人類を1日以内で全員死なすという作戦をとった毒蛾の怪人わかる人お願いします。 確かレンジャー達に蛾のマークをつけて、...
Q:【人間が人類に残した遺産で価値があるものが何もない現実をどう思いますか?】 人類はホモ・...
【人間が人類に残した遺産で価値があるものが何もない現実をどう思いますか?】 人類はホモ・サピエンスから地球の覇者となったが今後も人間が地球の覇者であり続けるという保証はどこ...
Q:人類補完計画って何ですか?分かりやすく教えてください!
人類補完計画って何ですか? 分かりやすく教えてください!
Q:人類は、“少しずれた変わりものの太陽系"で出現したが、他の多数の平凡な恒星系では、知的...
太陽系は、恒星系の中で最多のタイプではないそうです。 1、ほとんどの恒星は、太陽より質量が小さい、 2.太陽系の惑星の現在の公転軌道は、大半の恒星系と比べると、より円に近く、軌...
Q:AIは人類を滅亡させませんか?
既に囲碁とかの世界では人類を超えていますし、時期に数学の世界で人類を超えるのではないでしょうか? 人類には解けない命題を一瞬で解いてしまうとか・・・ そのうちにAIが新技術を開...

Powered by

注目ニュース
どうしてもサンタに会いたい子ども 家族会議でサンタを捕まえる作戦(罠)を考案 BIGLOBEニュース編集部12月5日(月)17時28分
ある家庭の家族会議で検討された、サンタクロースを捕まえるための罠がTwitterで話題になっている。[ 記事全文 ]
上戸彩の激ヤセ“鳥ガラ化”で、所属事務所の恋愛NG条例見直しへ! HIROの浮気疑惑が原因か? tocana12月6日(火)9時0分
女優・上戸彩の激ヤセぶりが波紋を呼んでいる。上戸は4日放送のテレビ朝日系「M-1グランプリ2016」に今田耕司とともにMCとして出演。[ 記事全文 ]
「持ち家か賃貸か」より持つべき視点とは? お金持ちの人は実行している、銀行員や保険外交員が教えないお金の本当の話 ダ・ヴィンチニュース12月6日(火)6時30分
お金について悩まなくていいのなら、どんなに気が楽か。多くの人が経済的心配をしたくないのに、悩まされているのはなぜか。[ 記事全文 ]
もちもち触感ふたたび!おもちみたいなフィギュアに「ぱんだ」と「ひよこ」が仲間入り BIGLOBEニュース編集部12月6日(火)12時28分
つきたてのおもちのようで、食べてしまいたいほど可愛いと昨年話題になった「やわらかフィギュア」。[ 記事全文 ]
夫が新婚旅行に行けないことに! 仕方なく一人でハネムーンに出かけた新婦の写真が悲しくもオモロい件 ロケットニュース247月16日(土)21時0分
結婚前に、どれだけパートナーと旅行に出かけていても、やはりハネムーンは、カップルにとって忘れられない特別な旅になるものだ。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 どうしてもサンタに会いたい子ども 家族会議でサンタを捕まえる作戦(罠)を考案BIGLOBEニュース編集部12月5日(月)17時28分
2 上戸彩の激ヤセ“鳥ガラ化”で、所属事務所の恋愛NG条例見直しへ! HIROの浮気疑惑が原因か?tocana12月6日(火)9時0分
3 ブラックサンダー初のもちもち食感! 「もちもちブラックサンダー」あずき味と抹茶味が登場BIGLOBEニュース編集部12月5日(月)10時50分
4 「持ち家か賃貸か」より持つべき視点とは? お金持ちの人は実行している、銀行員や保険外交員が教えないお金の本当の話ダ・ヴィンチニュース12月6日(火)6時30分
5 犬をヘッドロックしていたカンガルー 飼い主のパンチを顔面に食らい撃退されるBIGLOBEニュース編集部12月5日(月)15時36分
6 ある家族会議の議事録が笑えて泣けると話題に “ばあば”の目標と「いつかのための話」BIGLOBEニュース編集部6月6日(月)15時34分
7 介護殺人に追い込まれた家族の壮絶な告白! 施設に預ける費用もなく介護疲れの果てにタオルで最愛の人の首を...LITERA12月5日(月)23時30分
8 医師50人が選ぶ!熱中した「医療ドラマ」TOP10R2512月4日(日)11時0分
9 夫が新婚旅行に行けないことに! 仕方なく一人でハネムーンに出かけた新婦の写真が悲しくもオモロい件ロケットニュース247月16日(土)21時0分
10 もちもち触感ふたたび!おもちみたいなフィギュアに「ぱんだ」と「ひよこ」が仲間入りBIGLOBEニュース編集部12月6日(火)12時28分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア