鞘師里保がBABYMETALで踊るまで… 永遠のライバル関係にあったSU−METALと二人の間に何があったのか

7月17日(水)10時30分 TABLO

モーニング娘。鞘師里保が、BABYMETALのサポートダンサーとしてステージに登場し、大きな話題となっていますが、アイドル界の歴史を見ても、かなり珍しいことでははないでしょうか。

天下のモーニング娘。の元エースが、世界で最も活躍する日本のアイドルグループ・BABYMETALのステージで踊るのですから、たしかに前代未聞です。それこそヘヴィメタルの世界であれば、有名バンドのギタリストが別のバンドに加入するなんていうこともありますが、事務所主導で結成される日本のアイドルグループであれば、メンバー全員同じ事務所というのが基本。いくら鞘師が現在フリーの立場とはいえ、アップフロントプロモーションのモーニング娘。の元メンバーが、アミューズのBABYMETALのサポートダンサーを務めるということは、通常ならありえないことです。

では、どうして鞘師はBABYMETALのステージに立つこととなったのか。ことの真相は明らかになっていませんが、断片的な周辺情報をかき集めると、どうやら“SU-METALと鞘師との関係性”で決まったとのことです。つまり、鞘師里保が旧知の仲であるSU-METALを助けるためにやってきた、といったところでしょうか。

SU-METALと鞘師里保は、広島のダンススクール「アクターズスクール広島」の出身で、スクール内で同じユニットのメンバーだったこともある間柄です。

鞘師の1つ年上のSU-METALこと中元すず香は、2007年にアミューズのオーディションに合格。2008年には、可憐Girl’sのメンバーとしてアニメ『絶対可憐チルドレン』の主題歌である『Over The Future』でデビューします。そして、2010年4月にはさくら学院のメンバーとなり、同年10月にはさくら学院の「重音部」としてBABYMETALの活動が始まります。

一方、鞘師が本格的に芸能活動を始めるのは2010年6月。モーニング娘。と共演する女の子を選ぶための『JC&JK 女子中高生女優オーディション』に合格し、モーニング娘。主演舞台『ファッショナブル』に出演します。そして、その直後に行われた『モーニング娘。9期メンバーオーディション』に参加し合格。2011年の1月からモーニング娘。のメンバーとして活動を開始します。

つねに年上のSU-METALの方が一歩先を行くような状況があったわけですが、鞘師はモーニング娘。に加入して、すぐにセンターポジションを任され、一気に注目される存在となります。当時のさくら学院は、そこまで知名度もなく、BABYMETALもあくまでもグループ内ユニットという位置付けであり、SU-METALと鞘師の立場が逆転したと言えるでしょう。

その後、BABYMETALがさくら学院から離れて単体のユニットとして活動をスタートさせると、日本だけでなく海外からも注目されるようになり、2013年にメジャーデビュー。2014年には単独日本武道館公演も成功させ、一気にスターダムを駆け上がります。さらに、2014年には世界ツアーも開催。以降は、国内外のロックフェスに出演するほか、海外ツアーを何度も行うなど、まさに世界的な人気アイドルとへなっていきました。

どんどん世界へと羽ばたいていくSU-METALを見て、鞘師里保が何を思ったのか。かつてのライバルの大活躍にメラメラと対抗心を燃やしていたかもしれないし、羨望の気持ちを抱いていたかもしれない。そして、SU-METALが大きな挑戦をしているのだから、私だって自分で道を切り開いて新たな挑戦をしてみたい……などと自分を鼓舞していたかもしれない。その答えは鞘師本人しかわからないものですが、複雑な思いを持っていたことだけは間違いありません。

そんな鞘師とSU-METALが21歳になって、BABYMETALのステージで再び共演するとは誰も想像していなかったことです。しかも、運営サイドのオファーで実現したものではなく、2人の関係性から生まれたコラボレーションだというのもまた、感動的ではありませんか。若い頃に同じ釜の飯を食って、ともに成長していった2人が、別々のグループに入り切磋琢磨し、そして大きな舞台で共演する。2人のアイドルの成長物語としては、これほどまでにドラマティックなものはないはずです。

そして、SU-METALはこれからもBABYMETALとして突き進んでいくわけですが、一方の鞘師については今後の活動に関して特にインフォメーションがない状態です。現時点では、どこかの事務所に所属しているわけでもなく、あくまでも“フリー”という状態とのことで、どういう方向に進んでいくかもわからない。それはつまり、まだまだ無限の可能性を秘めているということであり、BABYMETALのステージに立ったことよりもビッグなサプライズがあるかもしれないし、そんな鞘師にまたSU-METALが強く刺激されるかもしれない。鞘師は、日本の芸能界のセオリーに縛られることなく、大きく羽ばたく可能性を持っているのです。

鞘師とSU-METALの物語は、BABYMETALのステージでの共演で終わるわけではありません。2人のライバル関係はまだまだ続いていくし、新たな伝説を作り続けていくことでしょう。そんな2人の未来を見守ることは、世界中のアイドルファンの幸せそのもの。永遠のライバルであり続ける鞘師里保とSU-METALの2人が生み出す究極の相乗効果が、日本だけでなく世界のアイドルシーンをもっともっと盛り上げていくのです!(文◎大塚ナギサ)

TABLO

「鞘師里保」をもっと詳しく

「鞘師里保」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ