BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

坂本龍馬の軌跡をたどる新発見の書簡2通 シンポジウムで専門家語り合う

OVO[オーヴォ]7月18日(火)11時6分
画像:坂本龍馬の軌跡をたどる新発見の書簡2通 シンポジウムで専門家語り合う
写真を拡大
画像:坂本龍馬の軌跡をたどる新発見の書簡2通 シンポジウムで専門家語り合う
写真を拡大
 幕末の志士、坂本龍馬が没して150年。「龍馬の記憶」を未来に伝えるシンポジウムがこのほど、東京・飯田橋の神楽座で開かれた。今年、龍馬の書簡2通が新に発見され、龍馬の軌跡をたどるうえで重要な資料であり、今後、龍馬の研究が進むものと期待されている。2通は、今年1月に発表された龍馬が暗殺される5日前に書かれたとみられる「新国家の書簡」と、6月に高知県で発表された「寺田屋事件などをしたためた龍馬の〝最長〟の書簡」。発見の経緯や、文面に秘められた内容について、専門家や研究者が語り合った。

 出席したのは京都国立博物館の宮川禎一上席研究員、仏教大学の青山忠正教授、福井市立郷土歴史博物館の角鹿尚計館長、高知県立坂本龍馬記念館の三浦夏樹主任学芸員、それに在野で龍馬研究を進める全国龍馬社中の小美濃清明副会長。現在、「志国高知幕末維新博」を開催している高知県の尾崎正直知事も駆けつけた。

 「新国家の書簡」は、龍馬が福井藩の重臣、中根雪江宛てに書かれ、大政奉還後の新政府樹立に奔走する中、財政手腕を高く評価していた福井藩士、三岡八郎(後の由利公正)を出仕させるよう、新国家という言葉を使いながら中根に懇願する内容。字体や内容が丁寧に書かれており、比較的乱暴な字体や書き方をする龍馬らしくないという見方もあるが、宮川研究員は「重臣宛であり丁寧にならざるを得ない」青山教授は「龍馬は時に丁寧、時に乱暴な手紙を書く」、角鹿館長は「巻紙の特徴が出ている。重臣宛であり緊張して書いたのだろう」、三浦学芸員は「初めて見た時、違和感があった。ただ字体は他の手紙とよく似ているし、偽物ならもっと汚い書き方をするだろう」との、各自の見方を披露した。

 これまで写しが知られていた〝最長の書簡〟は、今回、オリジナルが発見された。慶応2年12月4日付で家族に宛て幕府、薩摩、長州の関係などを表している。12月4日は父・八平の命日にあたり、いつ帰郷するのかという家族の心配に、自分は土佐を忘れてはいないという意味が込められているのではないかと宮川研究員は推測する。また、このオリジナル書簡の出処が明らかにされていないことについて、角鹿館長は「中根雪江に近い福井藩士の子孫が出処。歴史的書物の寄託、寄贈の場合、税金などの関係で博物館には守秘義務があり公にできないことがある」と説明した。

 新国家の書簡については、公表時に全国的な話題となり、現在は幕末維新博で複製が展示されている。高知では在野の歴史家が、筆跡や連綿構成に勢いがないことなどから、偽物ではないかと疑義を呈していると地元紙は伝えているが、宮川研究員は「いかに気を使って調べたかを知ってほしかった。現物を見ての判断ならまた違うだろう。木を見て森を見ずの感があり、全体を疑う余地はない」と感想を述べた。

 シンポジウムの最後に尾崎知事は、今年、龍馬関連の書簡が2点も発見されたことについて「2点も出てきたというのは天の助け。いずれも維新博の目玉になる。高知の食と観光を組み合わせることで、高知を訪れる外国人観光客の来場も増えている」と幸運に感謝した。また、今回のシンポジウムを主催した株式会社KADOKAWAでは完全受注生産で、小美濃副会長監修の超豪華本「坂本龍馬大鑑〜没後150年目の真実〜」(本体1万5000円、税別)を刊行する。
Copyright(C) OVO All Rights Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「書簡」をもっと詳しく

注目ニュース
重大な副作用、ロキソニンで腸閉塞が起こる可能性は? All About7月19日(水)21時15分
2016年3月22日、厚生労働省がロキソニンの「重大な副作用」の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するよう指示を出しました。[ 記事全文 ]
【クイズ】3枚の心霊写真のうち合成されていないものはどれでしょう ロケットニュース247月20日(木)22時10分
嘘かホントか心霊写真。これだけテクノロジーが発達した世の中であっても、心霊特番の人気は尽きない。[ 記事全文 ]
【緊急警告】アリューシャン列島M7.8地震→日本で南海トラフ地震と富士山噴火か!? 過去データが示す恐怖の連鎖 tocana7月20日(木)7時30分
2017年7月18日8時34分(日本時間)、アリューシャン列島にあるロシア領コマンドルスキー諸島を震源とするM7.8の地震が発生した。[ 記事全文 ]
いい妻、いい彼女なのに浮気されるのはなぜ? All About7月9日(日)20時45分
どんな彼のことも受け入れる。説教したり責めたりしない。自由にさせてあげる。……ずっと「いい彼女」「いい妻」をがんばってきたはずなのに、浮気…[ 記事全文 ]
スイカの「超大型巨人」襲来! 息子ために母が作った「進撃の巨人」スイカアートが凄いと話題に BIGLOBEニュース編集部7月19日(水)18時39分
「進撃の巨人」に登場する超大型巨人の顔を表現したスイカアートがTwitterに投稿され、クオリティが高くて怖いと話題になっている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 重大な副作用、ロキソニンで腸閉塞が起こる可能性は?All About7月19日(水)21時15分
2 結婚翌日に早くも後悔した新妻、一度出した婚姻届を「キャンセル」できる?弁護士ドットコム7月6日(木)9時22分
3 【緊急警告】アリューシャン列島M7.8地震→日本で南海トラフ地震と富士山噴火か!? 過去データが示す恐怖の連鎖tocana7月20日(木)7時30分
4 スイカの「超大型巨人」襲来! 息子ために母が作った「進撃の巨人」スイカアートが凄いと話題にBIGLOBEニュース編集部7月19日(水)18時39分
5 【閲覧注意】20年間も歯を磨かないとこうなるって動画がマジでヤバい!ロケットニュース247月19日(水)14時30分
6 炎上中の上西小百合議員 SNSに「よしっ、球児!」と投稿し阪神ファンからブーイングガジェット通信7月19日(水)14時25分
7 リカちゃんがミニチュア料理番組を開始! セットや料理がハイクオリティなのに「本日の先生」だけ異色の存在感ガジェット通信7月20日(木)14時0分
8 葬儀後に必ずすべき5つの相続手続きとその流れとはAll About7月12日(水)8時5分
9 猫漫画家・うだま氏が創作活動の終了を発表 盗用の謝罪を終わらせず復帰、新刊の出版も中止BIGLOBEニュース編集部7月19日(水)12時30分
10 【クイズ】3枚の心霊写真のうち合成されていないものはどれでしょうロケットニュース247月20日(木)22時10分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア