ルックスはあくまで加点!真のモテ子に絶対必要な要素とは

7月20日(金)21時0分 ハウコレ



男性からモテるのも、恋人から愛されるのも、全部「見た目」がモノを言う!・・・・・・なんて思っていませんか?だとしたら、それは大間違い。むしろ、必死に外見だけを磨いても、他の「大切なポイント」を見失ったままではうまくいきません。魅力的な男性からモテるため、楽しくって素敵な恋をするために必要な要素、バッチリ教えちゃいます!


■◆「モテる子は美人でかわいい子!」って誰が決めた?

「あの子は美人だからいつも彼氏がいて、幸せそう」「わたしって顔がかわいいわけでもないし、目立つところもない。このままずっと彼氏もできず、一人ぼっちなんじゃないかな・・・・・・」


自分に浮いた話が一つもないと、ついこうやって自暴自棄になってしまいますよね。友だちの「そんなことないよ〜!」も嫌味にしか聞こえず、どんどんネガティブ路線をまっしぐら!でも、本当にモテる子=美人な子なんでしょうか?実は、必ずしもそうとは限らないんですよ。


確かに、美人だったりかわいかったりという「外見の良さ」は、モテにおいて強力なアドバンテージとなります。だってやっぱり、ぱっと見て見た目が良いと目立つし、すごくナチュラルに「おっ、いいな」と思いますよね。


それは男性だけでなく、女性だって同じはずです。イケメンを見れば反射的に「かっこいい!」と感じるし、それだけでちょっと好意を持つでしょう。


でも、見た目の良さがもたらしてくれるのは、そこまでです。いくらアイドルなみにかわいい顔をしている女の子だって、人の悪口ばかり言っていたり、ものすごくワガママで周りへの配慮に欠けていたりすれば、幻滅ですよね。


イケメンだって同じです。「ちょっと顔がいいからって、調子に乗ってるんじゃないの!?」と、たちまち反感を買うでしょう。


このように、顔やスタイルの良さって、実はプラスアルファ的なものでしかないんです。


■◆真のモテ道を極めるために必要なことは

では、どんな子がモテるのでしょう?それは、「誰からも愛される」要素、つまり外見よりも内面や、振る舞いといった部分で強みを持った子が、モテるのです。


たとえば、話しかけやすい雰囲気。いつもツンとして不機嫌そうな美人より、ニコニコ笑顔でとっつきやすい女性の方が、周りから好かれそうですよね。


これは、モテるために男性に媚びるのとは違います。人によって態度をかえたり、都合の悪いことも笑ってごまかすような態度では、誰からも愛される・・・・・・とはいきませんよね。


また、いつも卑屈でネガティブ全開!な人も、モテ要素があるとは言い難いでしょう。どんなにきれいな顔をしていても「わたしってブスだから・・・・・・」と自分を卑下するような人の周りに、人は集まってきませんよね。


モテるため、人に愛されるために必要なのは、整った顔立ちではありません。周りの人への気遣いや、自分自身に対する正当な自信。そういった「人間力」のある人こそ、真のモテ子になれるのです。


「みんなに愛される」力にプラスで個性や自分らしさを強めていく。これが、「様々な人からモテて求められて、その後、いいなと思うたった1人をゲットして、愛し愛される」ルートなのです。


■◆いざ、愛されモテ子への道!

「わたしなんてかわいくないし、どうせモテないもん」というネガティブ思考こそが、モテや愛されから遠ざかってしまう一番の原因です。もちろん、外見の美しさによる影響がゼロだとは言いませんが、いわゆる「モテる子」がすべて美人でスレンダーかといえば、決してそうではないんです。


まずはチャンスを遠ざけてしまっている、自分自身のネガティブ思考を取り払いましょう。感じの良い笑顔を心がけ、周りの人への気遣いができる素敵な女性を目指しましょう。そこからモテ・愛されへの道が開けるはずです!(七尾なお/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「モテる」をもっと詳しく

「モテる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ