男性を虜にする胸キュンワード5つ│言葉の使い所もチェック!

7月20日(土)9時0分 モデルプレス

男性を虜にする胸キュンワード5つ│言葉の使い所もチェック!/photo by GAHAG

写真を拡大

【モデルプレス=2019/07/20】普段、使う言葉の中には、一気に男性の気持ちを奪うようなものもあります。しかし、これらの言葉は使いどころを間違えてしまうと何の効果も与えることができません。今回は、男性からの意見も交えつつ男の人の心をグッと掴む言葉とその使い時を紹介します。

♥こんなに楽しかったのは初めて

「初めてと言われるとなぜかドキドキする。たぶん男性はこの言葉に弱い」(26歳/エンジニア)

男性の中には「女性の初めてになりたい」と思っている人もいます。

そんな男性の本能を掴む言葉、それは“こんなに楽しかったのは初めて”になるのです。

デートを楽しんだ後などに、「こんなに楽しかったのは初めて」と笑顔で男性に言うだけで、彼はドキッとします。

それと同時に、あなたに始めての体験をさせることができたと誇らしく感じるように。

この時に“あなたと一緒だから”というところを強調できれば、さらに彼からのポイントを稼ぐことができるでしょう。

デートの最後に言ってみると、恋が進展するかもしれません。

♥いつもお疲れ様

「残業続きの時にいつもお疲れ様と言われて、何か差し入れをもらえると一瞬で恋に落ちる」(24歳/営業)

仕事が忙しい男性だと、残業をすることもあるでしょう。

そんな彼には残業の終わりに「いつもお疲れ様!」と声をかけてみてください。

この言葉は彼へのねぎらいと「あなたのことをいつも見ていて心配しています」ということを男性に匂わせることができるのです。

男性は自分のことを見てくれている女性のことを好きになる生き物ですので、それを匂わせるこの言葉はかなり有効だと言えるでしょう。

この時、さらに缶コーヒーやお菓子などの軽食系の差し入れがあればさらに好感度があがりますので、こちらも知っておくと良いですね。

♥君のそういうところ私好き!

「単純とは思うけど、自分が夢中になっている姿を見て好きとか言われるとドキッとするし心が動く」(29歳/事務)

自分の好きなものに対して、没頭してしまう…という男性もいます。

そのため、少し熱量が違う人に対しても夢中なもの関して話してしまいがちです。

そんな男性は自分の話を聞いてくれた後に女性から「君のそういうところが好き」と言われると、キュンとするようです。

好きなことを話している時の男性の心はとても無防備。

そんな状態の心にかける言葉はストレートにに刺さるもの。

夢中になっているもののことを思いっきり楽しそうに話すあなたが好き、そんな意味をこめてこの言葉を伝えると彼の心は一気に揺らぐでしょう。

彼と同じ趣味を持っていなくても使えるはずなので、何か彼の趣味について聞く機会があれば試してみてください。

♥また遊ぼうね

「遊びに行った後、バイバイと一緒にまた遊ぼうと言われると、嬉しさと次への期待が沸く」(23歳/大学院生)

デートの最後に感じる寂しさ、それは男性も女性も感じることです。

そんな際に「また遊ぼうね」と声をかけられると、次への期待と嬉しさを男性に感じさせることができるのです。

男性は、デート後は意外と大丈夫だったかどうかを考えてしまう傾向があります。

しかし、この言葉を伝えることで、自分に自身を持つことにも繋がり、あなたが楽しんでくれたと感じて次のデートにも誘おうと思えるものなのです。

最初に紹介した“こんなに楽しかったのは初めて”とも併用できるので、デートの終わりにこちらも試してみては。

♥今日はもう少しいたい気分

「自分に気があるとわかると男は好きになるし、自分と一緒にいたいと言われると惚れてしまう」(25歳/公務員)

最後に紹介するのは、「今日はもう少しいたい気分」という言葉。

こちらも、デートの終わりに有効な一言です。

ある程度親しくなり、何回かデートを重ねた後に有効になってくるワードと言えます。

デートの終わりに感じる寂しさから「もう少し一緒にいたい」と言う…。

これはストレートに、自分の好意を伝える行動ともいえるでしょう。

彼もあなたに好意を感じている後であれば、この上ない破壊力を持つ言葉です。

タイミングもシビアになってきますが、うまくいけばあなたの恋をその場で成就させることに繋がります。

ここぞというところで、この言葉を発して一気に彼の心を自分のものにしましょう。

♥“キュン言葉”の使いどころを見極めてドキッとさせよう

今回は男性の心を引き寄せる言葉とその使いどころを紹介しましたがいかがだったでしょうか?

言葉は楔と同じで使う場所とタイミング次第で最大の効果を発揮しますし、逆のことも言えるでしょう。

今回紹介した言葉は全て使いどころがありますし、他の言葉についてもそれぞれ使いどころがあると考えていいでしょう。

要所要所で彼の心を掴む言葉を使い分け、彼とさらに接近しましょう!(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「言葉」をもっと詳しく

「言葉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ